小型家電(使用済小型電子機器等)と硬質プラスチック製品の回収
  

1 小型家電(使用済小型電子機器等)の回収

 家庭で要らなくなったパソコンや携帯電話などの小型電子機器に含まれるレアメタルなどの資源を国内で循環するため、小型家電リサイクル法が平成25年4月1日に施行されました。
 市では、これまでも小型家電(テレビ、冷蔵庫などのリサイクル家電を除く)を回収していましたが、平成25年10月からは清掃センター管理事務所への持込みでパソコンなどの電子機器を無償回収しています。

パソコンの処分方法

家庭用のパソコンについては、有用金属が多量に含まれていることから、資源として再利用(リサイクル)することとなっています。リサイクルの方法(処分の方法)については2通りあります。
 (1) 清掃センターに持ち込む方法(パソコンなどを含む廃家電)
 (2) パソコンメーカーに処分してもらう方法

(1) 清掃センターに持ち込む方法(パソコンなどを含む小型家電)

回収できる小型家電(使用済小型家電)

 



〇回収できるもの

×回収できないもの

右記の回収できないもの以外の電気・電池で動く製品 ・家電リサイクル法対象品(テレビ、エアコン、洗濯機、衣類乾燥機、冷蔵庫、冷凍庫)
・木製スピーカー等木製電化製品
・電気カーペット、電気毛布
・こたつ机(ヒーター部のみはOK)
・電球等
・マッサージチェア
・電池、バッテリー
・ぬいぐるみ(電池内蔵)
・産業廃棄物
・その他

小型家電(使用済小型家電)の出し方

小型家電回収ボックスを市役所などに設置します

市役所などに設置しています小型家電回収ボックスでは、小さなものを回収しています。

回収できる電子機器

●携帯電話(PHS端末・タブレット端末含む。)、デジタルカメラ、デジタルビデオカメラ、携帯音楽プレーヤー、携帯ゲーム機、電子辞書等、ICレコーダ、補助記憶装置(ハードディスク、USBメモリ、メモリーカード等)

ただし、回収ボックス投入口の横28cm、縦13cmの穴に入る大きさのものに限ります






回収ボックスの設置場所

●市役所庁舎北玄関(風除室)
●しあわせ村健康ふれあい交流館2階エントランスホール
●文化センター事務室入口前


 

回収時間

 各公共施設の開庁時間内

注意点

※個人情報は、完全に消去してください。
※一度受け取った小型家電は返却できません。

  

(2)パソコンメーカーに処分をしてもらう方法


 家庭用パソコンは、資源の有効な利用の促進に関する法律に基づいて、パソコンメーカーが引き取って、資源として再利用します。
 パソコンリサイクルについて詳しく知りたい場合は、一般社団法人パソコン3R推進協会(外部リンク)に御確認ください。
 詳しくは家庭系パソコンの回収・リサイクルをご覧ください。



2 硬質プラスチック製品の回収

回収できる硬質プラスチック製品


〇回収できるもの

×回収できないもの

ボウル・ざる まな板 タッパー バケツ じょうろ 植木鉢・プランター(土は落とす)
その他プラスチックのみでできている製品(ネジや小さな金属片等は可)

・プラスチック製容器包装「プラマーク」のついたラーメンやお菓子等の容器や包装
・塩化ビニール製品(管、シート、波板トタン、レコード盤など)

・ポリカーボネート製品(CD・DVD本体、カーポートの屋根、食器など)

・金属との混合製品(多少のネジ位は大丈夫です。) 
・柔らかいプラ(植木苗ポットなど)

・汚れの激しいもの(泥や塗料だらけ、中身入りのままなど)

・農薬・除草剤・殺虫剤など薬剤の入っていた容器
・産業廃棄物
 

硬質プラスチック製品の出し方


※注意点

 ・資源分別収集拠点場では、小型家電(使用済小電子機器等)及び硬質プラスチック製品を出すことができません。
 ・持込時間
     清掃センター事務所:月~金曜日     午前9時~11時30分、午後1時~3時30分
   資源分別収集常設場:年末年始を除く毎日 午前9時~11時30分、午後1時~3時30分