5号認定

対象者

業況の悪化している業種に属する事業を行う中小企業者であって、経営の安定に支障が生じていることについて、市区町村長の認定を受けた中小企業者

企業認定基準

指定業種に属する中小企業者であって、以下のいずれかの基準を満たすこと。
(イ)   最近3カ月間の売上高等が前年同期比で5%以上減少していること
(ロ)   原油価格の上昇により、製品等に係る売上原価のうち20%以上を占める原油等の仕入価格が20%以上上昇しているにもかかわらず物の販売又は役務の提供の価格の引き上げが著しく困難であるため、最近3カ月間の売上高に占める原油等の仕入価格の割合が前年同期の売上高に占める原油等の仕入れ価格の割合を上回っていること

指定業種

詳しくはこちら<外部リンク(中小企業庁)>

 

様式

   行っている事業と指定業種の関係                            様式 
 1  1つの指定業種に属する事業のみを行っている
又は、兼業者であって行っている事業が全て指定業種に属する
(イ) (PDF形式39KB)   添付書類 (PDF形式34KB)
(ロ) (PDF形式47KB)   添付書類 (PDF形式45KB)
 2  兼業者であって主たる事業が属する業種が指定業種に該当する (イ) (PDF形式38KB)   添付書類 (PDF形式34KB)
(ロ) (PDF形式42KB)   添付書類 (PDF形式42KB)
 3  兼業者であって1以上の指定業種(主たる業種かどうかを問わない)に属する事業を行っている (イ) (PDF形式43KB)   添付書類 (PDF形式36KB)
(ロ) (PDF形式47KB)   添付書類 (PDF形式41KB)

提出書類チェック表
(イ) (PDF形式63KB)   (ロ) (PDF形式60KB)