「キッズ・サイエンス・クッキング教室」を開催しました。

キッズ・サイエンス・クッキング教室を開催しました。

日常の料理の中にも潜んでいる「サイエンス」を学ぶことで、科学の目を養う「料理×科学実験プログラム」です。
【内容】「サイエンスで驚きのデザートを作ろう!」
人工イクラの手法で作るつぶつぶゼリーと、炭酸水素ナトリウムの反応を生かし、いま料理の世界でも最先端といわれるデザートを作りました。

開催日時

平成27年8月9日(日)
【午前の部】 10時から正午まで 【午後の部】14時から16時まで

開催場所

しあわせ村 調理実習室

対象者

市内小学校3年生から6年生及び中学生

参加者数

【午前の部】 24人 【午後の部】 25人

講師

キッズキッチン協会公認インストラクター 木村 万紀子 氏

主催

 東海市教育委員会

当日の様子

 


木村先生より人工いくらの手法を説明中




本物のいくらと人工いくらを見抜く手法を実施中



人工いくらの手法で作るつぶつぶゼリー作成中



完成したデザートを食事中