愛知県「防災学習システム」

愛知県では、大地震時の自宅の様子をシミュレーションしたり、被害想定や過去の土地の状況を閲覧することができる「防災学習システム」を公開しています。

 
「防災学習システム」の主な内容
★個人住宅の倒壊模擬映像(建物倒壊シミュレータ)
ご自宅の情報(築年数など)を入力すると、大地震が発生したときのご自宅の被災状況を映像により提示します。(対象は、木造のみとなります。)
 
★地域の防災情報の閲覧(防災マップ表示システム)
南海トラフ地震における想定震度、液状化危険度などの防災情報を地図情報システム(GIS)により提示します。
 

「防災学習システム」のページはこちらから(外部リンク)