ファミリー・サポート・センター

ファミリー・サポート・センターとは

 仕事と育児の両立を支援し、安心して子育てができるように、

・「子育ての手助けをしてほしい方」【依頼会員】と
・「子育てのお手伝いをしたい方」【援助会員】

が会員となり、お互いに助け合いながら活動する組織であり、会員同士で一時的に子育ての援助をする事業です。

例えば、こんな時に利用してください

 ●仕事の都合で、保育園・児童クラブの送り迎えができないとき
 ●通院、資格取得時などで一時的に預かって欲しいとき
 ●学校、幼稚園などの行事の時に預かって欲しいとき
 ●時には子育てを離れて、リフレッシュしたいとき

ファミリー・サポート・センターのしくみなど

ファミリーサポートセンターのしくみ

  ※アドバイザーはファミリー・サポート・センター職員です。

利用可能時間

午前7時から午後9時までの間で、援助の必要な時間
※お子さんを預かる日時など依頼したい条件によっては、援助会員が見つからない場合もありますので、ご了承ください。

利用料

1時間500円
※送迎にかかる交通費やおやつ代などの費用がかかった場合は、実費がかかります。

活動場所

原則として、援助会員の自宅

 この制度は、会員同士の信頼関係に基づいて成り立っています。

 活動にあたっては、時間や決まり事を守る、活動により知り得た個人的な情報を他に漏らさないなど、信頼関係が保たれるように活動してください。

保険について

活動中の事故に備えて、ファミリー・サポート・センターで一括加入しています。自己負担はありません。

会員について

依頼会員(子育ての手助けをしてほしい方)になれる方

市内在住、在勤、在学で0歳から小学校6年生までの子どもを養育している方

援助会員(子育てのお手伝いをしたい方)になれる方

市内在住で20歳以上の健康な方

例えば、こういった方が援助会員に登録しています

 ●子育て中のお父さんお母さんの力になりたい方
 ●子育ての経験を生かしたい方
 ●自分のためにも何かしたい方
 ●地域で人の役にたつことをしてみたい方
 ●子育て仲間がほしい方

 ※依頼会員と援助会員の両方を希望する方は、両方会員として登録します。

登録方法及び利用方法について

依頼会員(子育ての手助けをしてほしい方)になるためには

1 ファミリー・サポート・センターに直接来ていただくか、電話、ファックスで申し込み
   (手順2の説明会の日程については、申し込み時に相談により、決定します。)

2 説明会(2時間程度)を受講
3 会員証を発行

会員受付票ダウンロード用(Word形式 18KB)

援助会員(子育てのお手伝いをしたい方)になるためには

 
1 ファミリー・サポート・センターに直接来ていただくか、電話、ファックスで申し込み
2 講習会(半日づつ・2日間)を受講
3 会員証を発行

会員受付票ダウンロード用(Word形式 18KB)

※両方の会員を希望される方は、説明会及び講習会の受講が必要です。

会員証発行後の利用の流れ

1 援助の申し込み(ファミリー・サポート・センターに直接来ていただくか、電話)

2 会員同士の事前の打ち合わせ(お子さんの同伴が必要です。)

3 援助活動

4 活動終了後、サポート料受け渡し  

ファミリー・サポート・センター事務局

依頼会員・援助会員の登録をご希望の方は、まず電話でご連絡・ご相談を!!

所在地
〒477-0031
東海市大田町後田20-1 ソラト太田川3階
子育て総合支援センター内
電話番号
0562-85-6556
受付時間
9時~17時
休館日
月曜日、年末年始
(月曜が祝日に当たるときはその後の最も近い休日でない日)

ファミリー・サポート・センターパンフレット(PDF形式 656KB)