東海市空き家バンクについて

東海市空き家バンクが開設されました!

 空き家の利活用促進対策の一環として、(公社)愛知県宅地建物取引業協会(以下、県宅建協会という)と連携した、「東海市空き家バンク」が開設されました。

 詳しくは、 (東海市空き家バンク<外部リンク>)までアクセスして頂くか、

県宅建協会空き家総合相談窓口(052-522-2567)までお問合せください。

空き家バンクについて

 

1.東海市空き家バンクとは?

 空き家バンクとは、賃貸・売却を希望する空き家の情報を、空き家を使いたい人に紹介する仕組みです。

 東海市空き家バンクは、県宅建協会が運営を行っていきます。

 ※ 東海市は、空き家バンクに関する交渉・契約については直接関与いたしません。

 

【空き家バンクの流れイメージ図】

 

 

 

2.どのように取引されるの?

 東海市空き家バンクの特徴は、3ステップで空き家を必要としている人を探すことにあります。

 ホームページに物件を掲載するだけでなく、宅建業者が専門家の知識を活かし、空き家を必要としている人を探すことで、より多くの利活用につなげることができます。

 

【取引の流れイメージ図】

 

 

 

 

 

3.空き家マイスターって何?

 「空き家の知識を持った専門家」として、県宅建協会が認定した有資格者です。

 

 

 

4.空き家バンクのホームページには、空き家のどんな情報が記載されるの? 

 写真・間取り図・住所・価格・建物の建築年・構造・階数・面積・設備情報・交通情報・地図情報などが記載されます。

 

【物件掲載情報のイメージ(東海市空き家バンク参照)】

 

 

 

 

 

 

 

5.東海市空き家バンクを利用したい場合や、相談したい場合はどうすれば良いの?

 県宅建協会空き家総合相談窓口(052-522-2567)までお問合せください。