備蓄食糧
市では、災害に備えて、次のとおり食糧等を備蓄しています。

皆さんのご家庭でも、最低3日間分(できれば1週間分)の食糧と飲料水を備蓄しましょう。

平成29月3月31日現在

備蓄食糧等の種類 備蓄総数 備蓄場所
乾燥米 67,500食 全18小中学校の防災設備倉庫、中央防災倉庫
クラッカー 45,010食 全18小中学校の防災設備倉庫、中央防災倉庫
 パン 22,512食   全18小中学校の防災設備倉庫、中央防災倉庫
保存水

(500ミリリットル)

13,080本

全18小中学校の防災設備倉庫、中央防災倉庫
(1.5リットル) 132本 全18保育園の防災倉庫
 野菜ジュース 45,000本   中央防災倉庫
粉ミルク 190缶 名和保育園、渡内保育園、木庭保育園、みどり保育園、富木島保育園、大田保育園、養父保育園、三ツ池保育園、中央防災倉庫
 
 このほか、食糧等については物資調達に関する協定の締結など、飲料水については飲料水・防火用水兼用耐震性貯水槽の整備などにより、応急対応することとしています。