中小企業高度先端産業立地補助金

愛知県21世紀高度先端産業立地補助金に対応した補助制度です

1 目的

 市内で工場の新設又は増設をして高度先端産業分野の製造業等を営む者に対し、予算の範囲内において東海市中小企業高度先端産業立地補助金を交付することにより、本市の産業構造の高度化及び地域の活性化に資することを目的とします。

2 内容

■高度先端産業分野

(1)航空宇宙

(2)環境・新エネルギー

(3)健康長寿

(4)情報通信

(5)先端素材

(6)ナノテクノロジー

(7)バイオテクノロジー

(8)その他市長が認める高度先端的な技術分野

■交付要件

(1)市内において高度先端産業分野の工場の新設又は増設をする中小企業者で、当該工場の新設又は増設に伴う固定資産取得費用が2億円以上であり、当該工場の新設又は増設に伴い新たに雇用する常用雇用者数が5人以上であること。
(2)過去に同一の工場の同一事業を対象として、補助金及び愛知県21世紀高度先端産業立地補助金の交付を受けた者でないこと。
(3)補助対象事業に係る工場の新設又は増設を対象として東海市企業立地交付金条例(平成27年東海市条例第27号。以下「条例」という。)第4条第1項の規定による認定を受けた者でないこと。
(4)市税及び県税の滞納がない者であること。
(5)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号。)第2条第2号に規定する暴力団、同条第6号に規定する暴力団員又は当該暴力団若しくは当該暴力団員と密接な関係を有する者(以下「暴力団員等」という。)でないこと。
(6)公害防止対策について市長と協議の上、当該公害防止対策を実施する者であること。

■交付金額

新設又は増設に伴う固定資産取得費用の10%(県・市連携補助)

(既設の工場内の設備を一新する場合は5%)

※限度額10億円

3 交付スケジュール

1 工場等の新設又は増設の工事に着手する日の30日前までに、事業認定申請書に必要な書類を添えて市長に提出。(事業者→市)

2 審査・認定後、事業認定通知書により申請者に通知(市→事業者)

3 新設又は増設をした工場等の操業を開始した日から1年以内に補助金交付申請書兼実績報告書に必要な書類を添えて市長に提出(事業者→市)

4 審査後、補助金交付決定通知書により申請者に通知(市→事業者)

5 補助金交付請求書を市長に提出(事業者→市)

6 30日以内に補助金を交付(市→事業者)

4 申請書類

申請書類一式(PDF形式105KB)

同意書(Word形式19KB)

5 要綱

東海市中小企業高度先端産業立地補助金交付要綱(PDF形式149KB)