日本製鉄東海REX

日本製鉄東海REX (社会人野球広域複合企業チーム)

経歴等

 1965年に富士製鐵名古屋硬式野球部として創部。2003年に旧「新日本製鐵名古屋硬式野球部」を母体とした複合企業型チームとして発足。

 都市対抗野球大会では、1974年に初出場し以来13回出場し、1983年に準優勝。社会人野球日本選手権大会にも11回出場し、1976年には初出場で初優勝を果たすなど、輝かしい成績を収めている。

 また、本市の中学校野球部を対象に日本製鉄東海REX杯の開催や、東海秋まつりでの市民交流事業の開催など、地域貢献活動を積極的に実施している。

 

東海市での活動

・日本製鉄東海REX杯開催(市内中学校野球部対象)
・東海秋まつりにて、市民交流事業開催
・市内幼稚園等にてティーボール教室開催
・地域のスポーツ力連携事業に参加

 

令和元年 5月18日 ふるさと大使 就任

市民へのメッセージ

東海市民のみなさま

 日本製鉄東海REXは、チームの目標である「都市対抗野球・社会人野球日本選手権での『代表権獲得』ならびに『上位進出』」を果たし、市民の皆様と喜びを分かち合い、東海市の名を全国に発信していきたいと考えております!

 また野球を通じて市民の皆様に貢献できるよう、試合以外での活動(野球教室や中学生軟式野球大会等)も積極的に行ってまいります!