大同特殊鋼ハンドボール部フェニックス

大同特殊鋼ハンドボール部フェニックス (実業団ハンドボールチーム)

経歴等

 1964年に創部以来、1994年の「わかしゃち国体」優勝をはじめ、日本リーグ優勝18回、日本選手権優勝14回、国体優勝11回、全日本社会人選手権優勝18回など数多くの優勝を重ね、歴史と実績のあるチームへと成長を遂げている。

1999年には本市にて東海ハンドボールスクールを開校。本市の小中学生の指導にあたるとともに、2001年から全国の小学生のハンドボール技術の向上と、交流の場として「フェニックスカップ」を開催するなど、地域貢献活動を積極的に実施している。

 

東海市での活動

・東海ハンドボールスクールにて、市内小中学生の指導
・地域のスポーツ力連携事業に参加

 

令和元年 5月18日 ふるさと大使 就任

市民へのメッセージ

 東海市民のみなさま、こんにちは!

 「東海市ふるさと大使」に任命いただいている大同特殊鋼ハンドボール部フェニックスです。

 私たちは、1964年の創部以来、「一流プレーヤーである前に、一企業人であれ」というアマチュア精神を受け継ぎ、ハンドボールのトップリーグで日本一を目指して活動しています。

 また、私たちのジュニアチーム(小学生チーム)である東海ハンドボールスクールも東海市で活動しており、地元東海市にとても馴染みのあるチームでもあります。

 ハンドボールの試合は東海市民体育館で開催されることもありますので、ハンドボールに興味をもっていただいた方は、ぜひ会場まで迫力あるプレーを観戦しに来てください。