防災ベッドの第一号を設置しました

防災ベッドの第一号を設置しました

東海市では、今年度より防災ベッド無料貸出事業を行っております。

防災ベッド無料貸出事業は全国的にも事例がなく、県内では初めての制度となります。

 

貸出条件は、市内に存在する昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅で、市が実施する無料の耐震診断の結果が

1.0未満と診断された住宅に住んでいる方で、次の①から③のいずれかに該当する方となります。

①65歳以上のみで生活をしている方

②身体障害者手帳の交付を受けた方

③要介護認定を受けた方

 

 

6月末、防災ベッド設置第一号となる市内在住の申請者様宅で、設置作業が行われました。

また、知多メディアスのエリアニュースで設置の様子が放映されました。

実際に放映されたニュースは以下よりご覧になれます。

愛知県第一号!防災ベッド設置(引用:知多メディアスエリアニュース)

防災ベッド無料貸出事業について

東海市防災ベッド貸出事業のご案内