メッセージ

 昭和44年4月1日の市制施行以来、東海市は中部圏最大の鉄鋼基地として、また県下でも有数の生産量を誇る洋ランを始め全国第1位のフキの産地として、バランスのとれた発展を遂げてまいりました。

 また、市の北部には伊勢湾岸自動車道が走り、西側には名古屋港、南へ下ると中部国際空港といった、陸・海・空の交通の結節点として、大きなポテンシャルをもった地域でもあります。

 現在、市の玄関づくりとして、太田川駅周辺の中心市街整備など新しいまちづくりを進めており、新たな時代にふさわしい、魅力あるまち、元気いっぱいの東海市を市民の皆様とともに創り上げてまいります。

 

ootagawa