住宅用火災警報器の設置について

住宅火災の死者を減らす目的で、消防法が一部改正され、既存住宅(中古住宅)を含むすべての住宅に火災警報器などの設置が義務付けられています。