ワクチン予防接種実施計画について

 東海市では、安全かつ確実に、可能な限り速やかに、希望する市民の方にワクチンを接種できる体制を構築するため、次のとおり「東海市新型コロナウイルスワクチン予防接種実施計画」を策定しました。

 なお、本計画は現時点の内容であり、今後の国・県の方針やワクチンの薬事承認・供給の状況等を踏まえ、必要に応じて見直しを行います。

新型コロナウイルスワクチン予防接種実施計画について(令和3年4月5日時点 834KB)

高齢者入所施設における新型コロナウイルスワクチン接種で生じる余剰ワクチンの対応について

 施設に入所している高齢者及び施設従事者への同時接種を進めるにあたって、入所施設で余剰ワクチンが生じた場合には、クラスター防止のため、施設内で接種が完了していない従事者に接種をします。施設内に該当者がない場合には、高齢者と密接に関わり介護サービスを行う通所介護事業所等の従事者も含めて対応します。