平洲記念館・郷土資料館
へいしゅう記念館

第16回「わが家の、わたしの宝物展」を開催します

わが家のわたしの宝物展

皆さんにご応募頂いた素敵な宝物の展示を行います!

お誘い合わせの上、是非お越し下さい。

日にち・ところ

・3月17日(日)~4月7日(日)

・午前9時~午後4時30分(月曜日休館)

・東海市立郷土資料館(平洲記念館に併設)

展示内容

・蟹江敦さんのプロレス

・加藤美世子さんの筆ペンアート

・南場典子さんのスケーターポスター

 

東海市出身の江戸時代の儒学者・細井平洲(へいしゅう)先生の記念館です。平洲先生は、藩政改革で有名な米沢藩主・上杉鷹山の師として活躍し、晩年には、尾張藩に仕え、藩校・明倫堂の初代督学となった人物です。
「学んだことを生かす」という実学が平洲先生の信条で、吉田松陰や西郷隆盛にも影響を与えました。平洲先生の業績や、書画等の作品を中心に展示しています。
DVD等で学習できる情報コーナーと、講義室を増築しました。
また、館内の1室・郷土資料館には、知多式製塩土器をはじめとする東海市の考古資料や民具等を展示しています。

 第16回「わが家の、わたしの宝物展」の展示品を募集します!

わが家の、わたしの宝物展

普段は眠っている、みなさんの宝物や秘蔵品の展示紹介をしてみませんか。

 

本展示会は、皆さんがお持ちの宝物から、

東海市の歴史・民俗・風俗・暮らしについて来館者に学んでもらう展示です。

 

◯展示会は3月17日(日)~4月7日(日)までの開催予定です◯

展示詳細

・展示場所は平洲記念館・郷土資料館、平洲ホールの展示ケース内です。

・展示品は市民所蔵の歴史・民俗・風俗・暮らしに関するものとします。

・展示については、応募頂いた内容や形態を調査し、展示の可否をこちらで検討します。

※その他、詳しいことにつきましては平洲記念館・郷土資料館へお問い合わせください。

募集期間

2月7日(木)までに平洲記念館・郷土資料館へ

電話でも受け付けます。

展示に関する費用

無料