赤ちゃん訪問

助産師・看護師・保健師による赤ちゃん訪問

対象 生後4か月をむかえるまでのすべての乳児のいる家庭
母子健康手帳交付時にお渡ししている出生連絡票を提出してください。
産後すぐは育児に慣れず、不安が多い時期です。一人で悩んでいることも、声に出してお話しするとスッキリすることもあります。
お母さんの子育てを応援したいと思っていますので、ぜひ赤ちゃん訪問をご利用下さい。
なお、未熟児の訪問指導についても同時に行っています。
訪問までの流れ (1)お子さんのお名前が決まりましたら、出生連絡票を提出してください。
(2)健康推進課の担当者より訪問日の調整についてご連絡いたします
内容 ご自宅へ助産師、看護師または保健師が伺い、赤ちゃんの体重を測定したり、育児のことについての相談に応じます。
その他 生後1か月前後にお電話させていただきます。
生後2か月を過ぎても連絡がない場合は、健康推進課までご連絡ください。