障害福祉サービスの利用のしかた

障害福祉サービスを利用するためには、事前の申請などの手続きが必要になります。

     ※  障害者総合支援法に規定されています。

(1) 相談・申請

     市役所社会福祉課または相談支援事業者に相談します。サービスを利用する場合は市役所社会福祉課で申請の
     手続きをします。

(2) 調査

     障害者、障害者の保護者等と面接して、心身の状況や生活環境などについての聞き取り調査を行います。
    (※訓練等給付のみ希望の方は(4)へ)

(3) 審査・判定

     聞き取り調査の結果および医師の診断結果をもとに、市の審査会で審査・判定が行われ、介護給付の必要度を
     表す区分「障害支援区分」(区分1~6:区分6のほうが必要度が高い)が決められます。

(4) 決定(認定)・通知

     障害支援区分や生活環境、申請者の要望などをもとにサービスの支給量などが決定され、
    「障害福祉サービス受給者証」が交付されます。

(5) 事業者と契約

     サービスを利用する事業者を選択し、利用に関する契約をします。

(6) サービスの利用開始

     受給者証を提示してサービスを利用し、原則として利用者負担(1割)を支払います。


詳しくは、社会福祉課へお尋ねください。