ひきこもり支援センター「ほっとプラザ」

ひきこもり支援センター「ほっとプラザ」について

 市では、平成21年度から、ひきこもり状態や不登校で悩んでいるかたやその家族のかたの相談の場として、ひきこもり支援拠点「ほっとプラザ」を開設しています。
 家族だけで抱え込むのではなく、家族以外の人の声も聴いてみることが大事です。
 自分はひきこもりじゃないと思っている人もいるかもしれません。お気軽にご相談ください。

 「ほっとプラザ」のページ


 ひきこもり状態とは・・・
1 家族との交流がなく、自分の部屋からほとんど出ない。
2 家族との交流はあるが、家からほとんど出ない。
3 買い物などの外出はするが、家族以外の人との交流がほとんどない。
4 外出はするが、他人との交流ができず、通学や仕事などの社会参加の場がほとんどない。

事業内容

 ゆったりとした雰囲気の中で利用者の皆さんが安心して過ごすことができる居場所、一人ひとりが自分のペースで自分を大切にできるような居場所を利用者と一緒に作るよう努めています。

開館日時

火曜日から土曜日
午前9時30分から午後6時15分 (居場所は午後6時まで)
※休館日:日曜日、月曜日、祝日、年末年始

場所

〒477-0034
東海市養父町北反田41番地(名鉄尾張横須賀駅西「まなぶん横須賀」2階)

事業運営

東海市ひきこもり支援事業コンソーシアム
(社会福祉法人東海市社会福祉協議会、特定非営利活動法人オレンジの会)

 「ほっとプラザ」のページ


外部リンク

厚生労働省のホームページ

愛知県のホームページ

平成19年度東海市ひきこもり支援検討委員会報告書 (PDF形式)