気管支ぜん息・アレルギー予防事業

アレルギー予防相談

申込み方法 事前に予約が必要です。お申込み受付は広報とうかいでお知らせいたします。
内容

医師・保健師・管理栄養士がアトピー性皮膚炎やぜんそくなどのアレルギーに関する相談に個別に応じます。相談医師は各回で異なります。

実施日

6月23日(水曜日)
(耳鼻科医)

10月27日(水曜日)
(内科・小児科医)
12月22日(水曜日)
(皮膚科医)
2月9日(水曜日)
(内科・小児科医)
時間 午後1時30分~3時30分(受付:午後1時30分~3時)
場所 東海市しあわせ村 保健福祉センター
定員 10名

アレルギー予防講座

内容 乳幼児の湿疹や皮膚炎予防のスキンケアや、ぜん息に悪化させないための生活環境の整え方などを実習しながら学びます。
           実施日・定員

4月28日(水曜日)

先着30組

8月25日(水曜日)

先着30組
時間 午後2時~3時30分(受付:午後1時45分~2時)
場所 東海市しあわせ村 保健福祉センター 2階 講義室
持ち物 フェイスタオル、普段お子さんが使用しているボディソープやせっけん等、普段お子さんが使用している保湿剤
申込み方法 4月開催分は4月5日(月)から、8月開催分は8月5日(木)から電話や来所で健康推進課へお申し込みください。

療養用具(吸入器)貸付事業

内容 慢性閉塞性呼吸器疾患の方に、6か月間に限り吸入器の貸し付けを行います。
申込み方法 健康推進課窓口にて、診断書・申請書の用紙を配布しますので、その後医師より診断書を記入してもらい健康推進課へ提出してください。受領後、吸入器を貸出し、後日決定通知書を送付します。