猫避妊等手術費補助

令和4年度猫避妊等手術費補助制度

 東海市では、飼い主のいない猫の増加防止のため、地域ねこ活動団体で飼養管理している猫の避妊手術又は去勢手術(以下「手術」と呼びます。)に対し補助金を交付します。

避妊等手術費補助制度の概要

補助対象者

 令和4年4月1日から令和5年3月31日までに、県内の開業獣医師により、申請者が飼養管理する猫に対する手術を実施したもので、市内に存する特定の飼い主がいない猫を飼養管理する活動を行う団体として市に登録されている団体(以下「地域ねこ活動団体」という。)に該当するものです。
 (獣医師によっては、実施報告書に証明を書いていただけないところもございますので、手術を行う前に、証明欄に記入していただけるか獣医師にご確認ください。)

 補助額 地域ねこ活動団体

   避妊手術:1匹につき10,000円

   去勢手術:1匹につき  6,000円

 申請について

・手術完了後速やかに申請書類(1)及び(2)を提出してください。

・申請書類(2)実施報告書を用いて、手術を実施した獣医師から手術と手術代金領収の証明を受けてください。

・令和4年4月1日から令和5年3月31日までに手術を実施後、完了した日から起算して30日を経過した日(30日を経過した日が閉庁日にあたる場合は30日以降で最も早く到来する開庁日)又は当該年度の末日(3月31日)のいずれか早い日までに申請書類を生活環境課まで提出してください。令和5年4月1日以降の申請となった場合、補助金をお支払いすることができません。

 要綱: こちら(PDF)
 申請書類

 (1) 交付申請書兼請求書(PDF)  記入例(PDF)

 (2) 実施報告書(PDF)      記入例(PDF)


地域ねこ活動団体登録制度の概要

特定の飼い主がいない猫を増加させないため、地域ねこ活動団体に対し避妊等手術費補助金の制度があります。
ただし、補助金を交付申請する前に、市へ団体登録を行う必要があります。
要領  こちら(PDF)
 登録申請書類  地域ねこ活動団体登録申請書(Word)
 団体規約
 その他市長が必要と認める書類
 変更申請書類  登録事項変更届出書(Word)
 地域ねこ活動団体の代表者の氏名及び住所又は団体名の変更は、変更届出書のみを提出してください。
 次の各号に掲げる変更を行うときは、それぞれ次の書類を添付してください。
   ア 活動地域の変更
     変更後の活動地域の様子がわかる地図
   イ 団体構成員の変更
     変更後の構成員名簿
 活動報告書  活動報告書(Word)
 廃止申請書類  廃止届出書(Word)