犬の登録 と 狂犬病予防の注射など

犬を飼い始めた人は「犬の登録」をしなければいけません

 以下の一部手続きにつきましては、あいち電子申請・届出システムがご利用になれます。利用可能な手続きに関しては、あいち電子申請・届出システム(こちら)からご確認ください。
 なお、これらの手続きに関しては、公的個人認証サービスによる電子証明書は必要ありません。

 

犬の登録手続きができる場所

1.  動物病院(市から委託を受けている動物病院の場合)
     時期:通年
     費用:犬の登録手数料 3,000円、その他診察料等

     市から委託を受けている動物病院一覧表(PDF,90kb)

2.  市役所生活環境課(5階)
     時期:通年
     費用:犬の登録手数料 3,000円

3.  狂犬病予防の集合注射の会場
     時期:集合注射の実施日(4~5月)
     費用:犬の登録手数料 3,000円
     ( ※ 注射には別途手数料が必要 )

1~3の手続き完了後、鑑札、愛犬手帳を交付します。
 

登録内容に変更等があった場合

 以下の場合は、市役所生活環境課で手続きをしてください。費用負担はありません。

1.  登録事項の変更の届出

2.  登録事項の変更(転入)の届出(他自治体から東海市への転入の場合)
     ※ 交付物を郵送受取する場合、切手代が必要となります。

3.  犬の海外渡航の届出
4.  所在不明の届出

※ 本市以外へ転出される場合は、転出先の役所へ届出をしてください。
 

飼い犬が死亡した場合

 市役所生活環境課もしくは知北平和公園組合で犬の死亡届の手続きをしてください。どちらの手続きの際も、死亡した犬の鑑札をお持ちください。

※ 知北平和公園組合の知北斎場ではペットの火葬を受け付けています。
  詳細はこちらからご確認ください。 (連絡先:0562-48-5511)
 

犬を飼っている人は狂犬病予防の注射を1年に1回受けさせなければいけません。

1.集合注射の会場 ( 市内各会場 )

時期 4月~5月中旬
お知らせ 2月末までに犬の登録が済ませてある場合は、3月中に登録されている方へはがきで通知します。
     また、4月1日号の広報で日程をお知らせします。

費用 注射料2,850円、注射済票の交付手数料550円
                未登録の犬の場合は、犬の登録手数料3,000円が別途必要
※注射料が平成26年度より変更になっております。ご注意ください。
 
 

2.動物病院 ( 市から委託を受けている動物病院の場合 )

時期 通年
費用 「1.集合注射の会場」の費用のほかに、動物病院の診察料等

市から委託を受けている動物病院一覧表(PDF 90KB)
 

3.動物病院 ( 市から委託を受けていない動物病院の場合 )

時期 通年
費用 病院へ注射料、診察料等
                病院から発行される「狂犬病予防注射済証」を持って、市役所生活環境課へ注射済票交付手数料550円
 
 

犬・猫の飼育マナーを守りましょう

犬や猫を飼うときは、次のことを守りましょう。

1.  犬の放し飼いはせず、散歩をさせるときは必ず引き綱をつける(伸縮式の引き綱の場は、適切な長さにし、長くし過ぎないように気をつける)。
2.  猫は屋内で飼うようにし、万が一外へ出てしまったときのために首輪を必ず装着する。
3.  鳴き声で近所に迷惑をかけない。鳴かないようしつける。
4.  フンは埋めたりせずに飼い主が責任をもって持ち帰る(なるべく散歩の前に自宅でフンや尿をするようしつける)。
5.  飼い主のいない動物の死体の引き取りについては、清掃センターへご連絡ください。
6.  犬や猫を捨てない。愛護動物の遺棄や虐待は犯罪です。やむを得ない理由で飼育できなくなったときは、愛知県動物保護センター知多支所へご相談ください。また、交通事故などで負傷した飼い主のいない動物の引き取りも行っています。
 
 

飼い犬が迷子になったとき、迷い犬を保護したときは

愛知県動物保護管理センター知多支所(半田市)へご相談ください。
(電話 0569-21-5567 平日9時00分~17時30分)