東海市男女共同参画基本計画
~個性を認め合い いきいきと活躍できるまち~

「東海市男女共同参画プランⅢ」を策定しました。

近年、少子高齢化、女性の社会進出などにより、人々のライフスタイルや価値観が多様化する中、男女が互いに個性を認め合い、性別に関わらずいきいきと活躍できる社会の実現が求められています。
東海市では、平成16年9月に「東海市男女共同参画条例」を制定し、市民・事業者・市などのまちづくりにかかわる人たちが協働して、男女共同参画の推進に努めています。「東海市男女共同参画プランⅡ」の計画期間満了にあたり、これまでの成果や、社会情勢の変化を踏まえ、「個性を認め合い いきいきと活躍できるまち」をテーマに「東海市男女共同参画プランⅢ」を策定しました。
この計画は、平等・参画・快適を基本理念に、「個性を認め合い いきいきと活躍できるまち」をめざし、市民・事業者・市などが協働して進め、男女共同参画の進み具合を確認していくものです。

東海市男女共同参画基本計画

 

東海市男女共同参画プランⅢの中間見直しについて

 平成28年3月に策定した東海市男女共同参画プランⅢは、令和7年度までの10か年計画で進めており、令和3年度からを計画期間の後期と位置付けています。

 令和2年度は計画の中間年となることから、社会経済情勢の変化やプランの進み具合を考慮して見直しを実施しました。

  

東海市男女共同参画プランⅢの中間見直しについて(PDF形式 138KB)

別添資料(PDF形式 227KB)