風しんにご注意ください

風しんにご注意ください


愛知県内で風しんが流行しています。

風しんは、軽いかぜの症状で始まり、発疹、発熱、首の後ろのリンパ節が腫れる、などが症状として多くみられます。せきやくしゃみなどで感染が広がります。妊娠中の女性が感染すると、生まれた赤ちゃんが難聴や白内障などになるリスクがあります。特に妊婦や妊娠を希望している方は注意が必要です。これまでに風しんにかかったことがない方や、予防接種をしていない方は特に注意してください。

(1)定期の予防接種を受けましょう

  定期接種(2回接種)の時期は

  1期(1回目):1歳児  2期(2回目):小学校入学前の1年間  です。

  東海市では、大人の風しんワクチンの助成も行っています。

  詳細については、 大人の風しんワクチン接種について をご確認ください。

(2)抗体検査を受けることができます

  医療機関で抗体検査を受けることができます。また、知多保健所(電話0562-32-6211)でも、風しん抗体価

  検査の補助事業を実施しています。

  詳細については、 風しん抗体価検査 をご確認ください。

 ご心配やご相談がある方は、健康推進課まで(電話052-689-1600)