安心歩行エリアワークショップについて

「ワークショップ」とは・・・

地域の皆さんが日々利用している道路を、安全で安心して通行できるように、地域内の道路を利用している皆さん同士で集まって、知恵を出し合ったり、グループで作業したりして話し合うことで、安全で安心して使うことのできる道路の基本方針を作りあげるものです。


「ワークショップの流れ」

日頃利用している道路の危険箇所等問題点の抽出
     ↓
問題点に対する整理と整備箇所の絞り込み
     ↓
整備方針と計画案を策定する
     ↓
事業化

討論の様子ワークショップの様子


安心歩行エリア基本計画作成事例(加木屋南コミュニティの例)