お知らせ

清算金について

 清算金とは、各権利者間の換地の不均衡を金銭で調整するための清算手法です。整理前の土地の権利価額が、整理後の土地の権利価額より多いときは、清算金が「交付(地権者等が受け取る)」され、少ないときは「徴収(地権者等が支払う)」となります。

・清算金の額は換地処分(令和5年度予定)の公告日の翌日に確定します。

・皆様の土地の「過渡し地積」「不足渡し地積」は、現在実施中の出来形確認測量(確定杭の設置)の成果に基づき、確定します。

・平成9年に皆様へ送付しました「仮換地指定通知」(jpeg 322KB)に計画当初の過渡し又は不足渡し地積」は記載しておりますので、ご確認ください。 (※仮換地指定通知は、取消し又は再通知の場合もございます。複数ある場合は、最新の通知をご覧ください。)

事業についてのお願いとお知らせ 

 

 

工事にご協力を

 地区内では整地や道路等の工事を行っております。このため付近の方々をはじめ通行される方にご不便をおかけしておりますが、ご理解とご協力をお願いします。

土地の立ち入りについて

現在、市では建築物等物件調査などの業務を進めています。
この業務のため皆様の所有地に市職員または委託業者が立ち入ることがありますが、ご理解とご協力をお願いします。

建築工事などをされる方は、事前にご相談ください

まちづくりを進めるためには、皆さんのご理解とご協力が必要です。建築や工事が無計画・無統制に行われますと、まちづくりの障害となるばかりでなく、計画的なまちづくりをすることができません。
施行地区内で事業計画決定の日(平成4年9月24日)から換地処分の公告の日までの間に建築行為などをしようとするときは、東海市長の許可が必要です。施行地区内で建築行為などをしようとする方は、事前に中心街整備事務所までご連絡ください。

所有権の移転があった場合は、届出ください

区域内の土地について、売買、相続などにより所有権の移転があった場合は、中心街整備事務所へ届出いただきますようお願いします。

滅失登記について

 滅失登記がなされていないと、新しく仮換地を使用する方の登記ができないため、従前の建物を登記していた場合は、滅失登記をお願いします。

農地転用について

 従前の土地が農地の場合は、農地転用の許可・届出が必要になります。まだ農地転用がお済みでない方は、手続きをお願いします。

仮換地の合筆・分筆について

 仮換地の合筆・文筆については、中心街整備事務所までご相談ください。なお、分筆については、費用負担が発生することがあります。

使用収益開始後の土地管理について

 使用収益開始後の土地については、権利者の方の管理となります。宅地からの土砂の流出や草刈り等近隣の方にご迷惑とならないようお願いします。

東海市公共下水道事業、受益者負担金のお知らせ

使用又は収益をすることができる仮換地については受益者負担金が賦課されます。

電柱等の設置について

交通安全を考慮した快適なまちづくりを実現するため、電柱等を宅地内に設置することにご理解をいただき、電線類管理者による建柱要請にご協力をお願いします。

固定資産税の仮換地課税(みなす課税)について

使用又は収益をすることができる仮換地については平成21年度から「仮換地課税」が実施されます。

仮換地証明等の権利者以外の方の申請について

仮換地証明等を権利者以外の方が申請する場合は、権利者の方の委任状が必要となります