市民体育館・勤労センター

1 施設の概要

市民体育館

1 名称 東海市民体育館
2 所在地 東海市高横須賀町桝形1番地の1
3 設置年月日 昭和63年5月15日
4 施設規模 鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造3階建
敷地面積11,112.77平方メートル、延床面積10,901.14平方メートル
5 施設内容
メインアリーナ 59.5m×39.1m
サブアリーナ 34.0m×20.5m
剣道場 39.5m×16.0m
柔道場 33.0m×16.0m
弓道場 6人立
会議室、トレーニング室、更衣室、観客室1,270席
諸室、役員室
*施設の写真
*ホームページ

勤労センター

1 名称 東海市立勤労センター
2 所在地 東海市高横須賀町桝形1番地の7
3 竣工年月 昭和57年10月
4 施設規模 鉄筋コンクリート造 4階建
敷地面積6,415.29平方メートル、延床面積3,280.49平方メートル
5 施設内容
1階 多目的ホール、小会議室、事務室、レストラン等
2階 視聴覚室、第1~2研修室、和室等
3階 第1~3会議室、和室等
4階 和室(5人部屋 5室、10人部屋 2室)、浴室等
*施設の写真
*ホームページ<外部リンク:株式会社ザ・ビックスポーツ/サンエイ合同企業体>

2 指定管理者が行う業務

  1. 施設全般の管理運営に関する業務
  2. 施設利用者に関する業務
  3. 施設及び附属設備の維持管理に関する業務
  4. 事業の実施に関する業務
    • スポーツの振興並びに市民の体力及び健康の増進を図り、併せて文化の振興に寄与するための事業の計画及び実施
    • 勤労者福祉事業の計画及び実施
  5. その他、市民体育館の管理運営に関し、教育委員会が必要と認める業務及び勤労センターの管理に関し、市長が必要と認める業務

3 導入方法

1 施設の合同の有無 有 (2施設合同)
2 公募の有無 有 (公募型プロポーザル方式)
3 利用料金制の有無
4 募集期間 平成20年7月25日~平成20年9月5日
5 現地説明会 平成20年8月6日(水)

4 選定結果

選定経緯

1 選定委員
  • 6名 (民間委員4名、市職員2名)
2 委員会の開催経緯
  • 第1回 平成20年7月14日 諮問
  • 第2回 平成20年9月17日 選定施設の現地確認、審査方法の審議
  • 第3回 平成20年10月3日 任意指定施設(3施設)、公募施設(1施設)の審査
  • 第4回 平成20年10月10日 公募施設(3施設)の審査、答申書の内容の審議
  • 第5回 平成20年10月16日 答申書の審議、答申
※本委員会において、平成21年4月1日から制度を導入する9施設の選定を行いました。

選定結果

申請団体 1団体
選定結果
(200点
満点)
第1位
候補者
評点 135点
指定管理者の候補者
第1位 ザ・ビッグスポーツ/サンエイ合同企業体
[構成団体] 株式会社 ザ・ビッグスポーツ(大阪市北区)
サンエイ 株式会社(東海市東海町)
管理経費の削減額
指定管理料の上限額 第1位候補者の申請額 削減額(削減率)
666,040千円 665,903千円 137千円(0.02%)
第1位候補者の主な選定理由

 スポーツクラブの運営と、施設の管理のそれぞれ得意とする分野のノウハウを活かした提案である。
 体育館では、高齢者をターゲットとした新規プログラムの導入、トレーニング室の機器の増設を、勤労センターでは、近隣温浴施設との連携等の新規の取り組みが計画され、サービス水準を維持しつつ、コスト削減を図り、公的資格の取得の促進や習熟度に応じた研修の実施、危機管理マニュアルの作成や警備員の配置の工夫など、管理運営の効率化を図る内容であり、公共施設等の管理実績も豊富で、独自のリーフレットの作成による新規利用者の獲得や、親子映画会などの幅広い利用者の獲得を促進する自主事業を計画するなど工夫のある提案であること。

 平成20年12月開催の市議会において、指定管理者の指定の議決を得て、指定管理者として指定を行う予定です。

選定基準及び審査結果

5 指標

 施設の設置目的を具体的に指標化し、民間等の優れたノウハウを活用することで、一層の住民サービスの向上がされているかを測るための指標を設定しています。
 目標値は、指定管理者が設定した数値です。

市民体育館

(1)スポーツに親しむ機会を提供する
指標1 1年間にスポーツ施設を利用する人数
(施設の魅力を利用者数で測る)
現状の数値
(平成19年度実績)
150,454人 目標値
(平成25年度)
177,627人
(2)施設利用者の増進を図る
指標2 指定管理者の実施したスポーツ教室等に満足した人の割合
(施設の魅力を満足度で測る)
現状の数値 - 目標値
(毎年度)
87%

勤労センター

(1)施設の利用の機会を提供する
指標3 1年間の施設の稼働率
現状の数値
(平成19年度実績)
29.2%(会議室等)
27.2%(宿泊室)
目標値
(毎年度)
35%(会議室等)
32%(宿泊室)
(2)勤労者福祉の増進
指標4 指定管理者の実施した事業に参加した人数及び満足した人の割合
現状の数値
(平成19年度実績)
839人(人数)
83.8%(満足度)
目標値
(毎年度)
1,000人(人数)
85%(満足度)
(3)利用者の増進を図る
指標5 施設を利用した人の施設利用満足度
現状の数値 - 目標値
(毎年度)
85%(会議室等)
80%(宿泊室)

6 募集要項等

7 問い合わせ先

市民体育館 勤労センター
担当課 スポーツ課 商工労政課
電話 052-603-2211(内線614) 052-603-2211(内線564)
Fax 052-604-9290 052-603-6910
Eメール sports@city.tokai.lg.jp shoukou@city.tokai.lg.jp