申請書・届出書サービス

新型コロナウイルス感染症対策に係る住民票の写し等の証明書の手数料減免について

減免対象

 窓口又は郵送で申請するもの。(コンビニエンスストア交付サービスでの申請は除く。)

減免期間

 国から「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」第44条の2第3項に基づいた公表が行われ県が実施する指定感染症患者に対する緊急時における療養費の支給申請等がなくなるまでの間

減免する証明書

 ・住民票の写し(除票の写しを含む)

 ・住民票記載事項証明書

 ・印鑑登録証明書(郵送請求ができないため、窓口のみ対象)

 ・戸籍(全部・個人)事項証明書

 ・除籍(全部・個人)事項証明書

   ・戸籍の附票の写し(除票の写しを含む)

減免方法

 交付申請書の申請事由欄や余白等に、新型コロナウイルス感染症に係る融資や貸付等の支援制度の申請に使用することを明記してください。(各種支援制度名、提出先等を明記)

申請書・届出書の種類
申請書・届出書の窓口

  

市役所(市民窓口課では、次の手続きが行えます。)

 

施設名

市役所
(市民窓口課)

 

南北出張所は、平成28年3月31日で廃止しました。

手続きできる日

月曜日から金曜日

手続きできない日

土曜日、日曜日、
祝日、年末年始

手続きできる時間

午前8時30分から
午後5時15分まで

例年3月~5月(特に4月1日前後)は、転入・転出が多く、窓口が非常に混雑する時期です。
また、休日明け・お日柄の良い日の窓口も混雑します。
混み合う曜日  …月曜日金曜日
混み合う時間帯 …午前中
上記の曜日、時間帯をお避けいただくとお待ちいただく時間が短くなると思いますので、参考にしてください。

 

窓口の待ち人数はこちらでも確認していただけます。

 

※住民票等証明書の取得は、12月29日~1月3日を除く毎日6:30~23:00までマイナンバーカードを利用したコンビニエンスストア交付サービスが利用できます。 詳しくはこちら

 

  

窓口で手続きできる内容と場所

市役所

内容

証明

住民票の写し(除住民票も含む)の交付

広域交付住民票の交付

戸籍の附票の交付

印鑑登録の申請

印鑑登録証明書の交付

戸籍、除籍及び原戸籍の謄抄本の交付

戸籍、除籍の全部事項証明書及び戸籍個人事項証明書の交付

戸籍、除籍の一部事項証明書の交付

身分証明書の交付

不在籍証明書の交付

不在住証明書の交付

行政区画変更の証明書の交付

改葬許可の交付

マイナンバーカード交付

電子証明書の交付

届出

転入届、転出届、転居届

婚姻届、離婚届、転籍届

(注1)

死亡届

世帯主変更届、世帯分離届、世帯合併届

○…手続きできます ×…手続きできません
(注1)…死亡届に伴う火葬許可証の発行は、土曜日、日曜日、祝日のみ文化センターで手続きできます。