緑と洋ランにつつまれたまち東海市
 

 花と緑は、景観に彩りを与え、市民生活に憩いとやすらぎをもたらすことから、快適なまちづくりに欠かせない要素です。
 都市化の進行により里山などが失われていくなか、緑の保全と創出、また、洋ランなど花いっぱい運動を進めることで、人と自然が共生でき、市民が誇りに思う美しいまちなみをつくります。