家庭系パソコンの回収・リサイクル

家庭系パソコンを排出するかたへ

家庭から排出されるパソコンはごみ集積場所にだすことはできません。
パソコンの廃棄方法は次の2つの方法があります

1. 清掃センターに持ち込む方法


小型家電リサイクル法(使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律)に基づいて、家庭で不要となったパソコンを清掃センターに持ち込み、再資源化することができます。管理事務所に直接持ち込んでください。

持ち込みする時の注意事項

ア 個人情報は個人の責任で消去してから出してください。
イ 一度受け取ったパソコンは返却できません。

2.製品の製造・販売メーカーに回収を申し込む方法


「資源有効利用促進法」に基づいて、平成15年10月1日以降に販売されたパソコンは、排出時には消費者がリサイクル料金を負担することなく、メーカーなどが使用済パソコンを引取ますが、それ以前に販売されたパソコンは、排出時に消費者がリサイクル料金を負担することになります。

(1) 回収の申し込み

排出しようとする製品の製造・販売メーカーに回収の申し込みをします。各社の申し込み受付はホームページなどに公開されます。

(2) 排出するパソコンの梱包 

 
排出品を梱包し、送付された「ゆうパック伝票」を見やすい場所に貼ります。

(3) 家庭からのパソコンの排出

簡易郵便局を除く郵便局が取り扱い窓口になります。
 

(4) 回収の対象となるもの

ア デスクトップパソコン(本体)、ノートパソコン、パソコン用ディスプレイ(CRTタイプ及びLCDタイプ)

イ ディスプレイ一体型パソコンを含みます

ウ メーカー出荷時に同こんされていた標準添付品(マウス、キーボード、スピーカー、ケーブルなど)であって、パソコン
  と同時に排出されたものは、パソコンの付属品として含みます。

(4) 回収の対象とならないもの

ア プリンター、スキャナーなどの周辺機器

イ ワープロ専用機、PDAなど

ウ 消費者が海外から直接自己輸入したパソコン、自ら組み立てたパソコン、倒 産、事業撤退、リサイクルに参加してな
  いメーカーなどのパソコンについては以下のサイトをご覧ください。

   「一般社団法人パソコン3R推進協会
   <リンク先組織名:一般社団法人パソコン3R推進協会>
   ※市以外のページへリンクします。


詳細は、メーカーなどのホームページで確認するか、電話などでメーカーにお問い合わせください。

詳しくは、清掃センターへ。