メールで質問する 東海市ホームへ

本会議や委員会ってなに?

1.本会議(ほんかいぎ)

議事場 市議会議員全員が集まって話し合いをすることを、「本会議(ほんかいぎ)」といいます。本会議は、市が何をするかを最後に決める会議です。本会議は、東海市役所2階の議会棟(ぎかいとう)にある「議場(ぎじょう)」で開かれます。
市議会は、いつも開かれているわけではありません。
決まった時期に開かれる議会を「定例会(ていれいかい)」といいます。東海市では3月、6月、9月、12月に定例会が開かれます。また、急に相談することができたときに開く議会を「臨時会(りんじかい)」と言います。

市議会が、市長から相談された仕事や計画をするか、しないかなどを決めるときは、本会議に出席した議員の半分をこえる人が、賛成かどうかで決めます。これを多数決(たすうけつ)といいます。

2.委員会

市には、たくさんの仕事があり、これをひとつひとつ22人の議員が話し合って決めることは大変です。そこで、本会議で決める前に仕事の種類により、いくつかの会議にわけて、くわしく調べ、わからないことを聞いたり、意見を言ったりしています。この会議のことを「委員会」といい、委員会でも多数決で、 賛成かどうかを決めています。
東海市議会の委員会には、次のような委員会があります。

総務消防委員会(そうむしょうぼういいんかい)

将来の計画、税金、消防(しょうぼう)、防災(ぼうさい)などについて話し合います

文教厚生委員会(ぶんきょうこうせいいいんかい)

学校、福祉(ふくし)、健康(けんこう)などについて話し合います。

建設環境経済委員会(けんせつかんきょうけいざいいいんかい)

道路、水道、下水道、ごみ、環境、商工業、農業などについて話し合います。

議会運営委員会(ぎかいうんえいいいんかい)

本会議や委員会など市議会全体に係わることについて話し合います。

また、特定の内容について話し合う「特別委員会(とくべついいんかい)」が開かれる場合もあります。 (これまでの例) ・議会改革特別委員会(ぎかいかいかくとくべついいんかい)・太田川駅前地区(おおたがわえきまえちく) 公共施設整備特別委員会(こうきょうしせつせいびとくべついいんかい) ・合併問題特別委員会(がっぺいもんだいとくべついいんかい)