メールで質問する 東海市ホームへ

Q&A

1.議長(ぎちょう)

議会の代表を「議長」といいます。会議を進める人で、市議会議員の中から選挙で選ばれます。

2.市長(しちょう)

市の長を「市長」といいます。市民の選挙によって選ばれます。

3.市議会議員(しぎかいぎいん)

4年ごとに行われる選挙で選ばれます。市議会議員の選挙に立候補(りっこうほ)できる人は25歳以上、選ぶこと(投票)ができる人は18歳以上の東海市民と決まっています。なお、現在、東海市には22人の市議会議員がいます。
今すぐ市議会議員名簿を見たい!→ここをクリック

4.選挙(せんきょ)

市長や市議会議員などを選ぶことを「選挙」といいます。選挙にはいろいろな種類があるから、一度調べてみよう!

5.請願(せいがん)・陳情(ちんじょう)

国や市に意見や要望を伝えることを「請願(せいがん)」や「陳情(ちんじょう)」といいます。なお、市議会では、議員をとおして意見や要望を文書で伝えることを「請願(せいがん)」といい、議員をとおさずに文書を市議会に提出することを「陳情(ちんじょう)」といいます。

6.意見書(いけんしょ)

市の発展に必要なことの実現(じつげん)を、国や愛知県など関係機関にお願いするため、地方自治法(ちほうじちほう)という法律に基づき、市議会の考えを決定し、表明したものを「意見書」といいます。

7.定例会(ていれいかい)

決まった時期にひらかれる本会議(ほんかいぎ)を「定例会」といいます。東海市では3月、 6月、9月、12月に定例会がひらかれます。

8.臨時会(りんじかい)

急に相談をすることができたときに開く本会議を「臨時会(りんじかい)」と言います。

9.委員会(いいんかい)

本会議で決める前に仕事の種類により、いくつかの会議にわけて、くわしく調べ、わからないことを聞いたり、意見を言ったりする会議のことを「委員会」といいます。東海市には3つの常任委員会(じょうにんいいんかい)<総務消防(そうむしょうぼう)委員会・文教厚生(ぶんきょうこうせい)委員会・建設環境経済(けんせつかんきょうけいざい)委員会>と議会運営(ぎかいうんえい) 委員会があります。

10.予算(よさん)

1年間に入ってくるお金をどの仕事にどれくらい使うかという計画を「予算」といいます。市議会では、予算を決めています。 

11.条例(じょうれい)

国のきまり(法律)とは別に市が作るきまりを「条例」といいます。市議会では、条例を決めています。 

12.議案(ぎあん)

市の仕事を進めるための条例や予算などの案を「議案」といいます。

13.議決(ぎけつ)

議案について賛成または反対を決めることを「議決」といいます。 

14.議場(ぎじょう)

本会議が開かれる場所を「議場」といいます。東海市役所2階の議会棟(ぎかいとう)にあり、議会が開かれていないときは、誰でも見学することができます。見学前に、東海市議会事務局(ぎかいじむきょく)へお電話ください。

15.付託(ふたく)

本会議の議決(ぎけつ)に先立ち、議案などの審査(しんさ)を、委員会などにまかせること。