特別支援保育

特別支援保育

保育内容
保育を必要とする児童で、集団生活での支援が必要な児童について、特別支援保育を実施しています。特別支援保育では、児童の発達や特性にあわせた保育上の配慮を行っています。

対象年齢
3・4・5歳児

入園基準

保護者の勤務等の理由で家庭での保育ができない児童のうち、支援を必要とする児童(家庭での保育に欠けない場合も「特別利用保育児」として入園することができます。)

実施保育園

一番畑保育園名和保育園渡内保育園平洲保育園明倫保育園富木島保育園東山保育園大田保育園高横須賀保育園横須賀保育園加木屋保育園三ツ池保育園大堀保育園

 

保育時間

原則午前8時~午後4時まで

特別利用保育児は午前9時~午後3時まで
 (原則として延長保育は行っていません)

手続き

(1)特別支援実施保育園または市役所幼児保育課に申込み
(2)入園相談判定会:個別相談と面接、お子さんと一緒におでかけください
(3)入園審査会:審査委員が集団保育が可能か審査します
(4)結果通知:書面にて郵送します

※入園相談判定会及び入園審査会は年2回実施されます。