高齢者運転免許自主返納支援事業について

本市では、高齢者の交通事故防止を目的として、運転免許証を自主返納された方へ支援事業を実施しています。

車やバイクの運転に不安を感じている方や、ご家族の方は運転免許証の返納についてご検討ください。

チラシはこちら→東海市高齢者運転免許証自主返納支援事業(PDF367KB)

対象となる方

65歳以上の市内在住者で、有効期限内の運転免許証を1年以内に返納された方

期限切れの免許証では対象になりません。必ず返納をしてください。

※返納されてから1年以内に申請を行ってください。

手続きの流れ

(1) 東海警察署で運転免許証を返納する

東海警察署で運転免許証の返納手続きを行ってください。

免許が取り消されると以下のものが発行されますので受け取ってください。

・申請による運転免許の取消通知書

・取り消しされた運転免許証(穴が開いたもの・裏面に取り消しの旨を記載)

※有効期限内の運転免許証を返納してください。

(2) 東海市役所交通防犯課で申請をする

以下のものを持参して、東海市役所交通防犯課で申請を行ってください。

・申請による運転免許の取消通知書

・取り消しされた運転免許証または運転経歴証明書

※運転経歴証明書は、警察署で発行ができる身分証明書です(手数料が必要)

支援内容

65歳以上の方……循環バス(らんらんバス)の回数券をお渡し

75歳以上の方……循環バス(らんらんバス)の回数券またはタクシー助成券をお渡し(選択制)

その他

必ず有効期限内の免許証を返納してください。有効期限が切れた免許証では支援が受けられません。

支援の申請には「申請による運転免許の取消通知書」が必須です。紛失・破損した場合、警察署でも再発行はできませんので大切に保管して、申請時には忘れないようにしてください。

・ご不明な点があれば、事前にお問い合わせいただくと申請もスムーズです。