「第1回健康寿命をのばそう!アワード」 厚生労働省健康局長優良賞を受賞

 「スマートライフプロジェクト」が掲げる3つのテーマ(適度な運動・適切な食生活・禁煙)を中心に健康増進、生活習慣病の予防に取り組んでいる自治体や企業等の優れた啓発・取組みに対して表彰する「第1回健康寿命をのばそう!アワード」で、東海市のいきいき元気推進事業の取り組みが厚生労働省健康局長自治体部門優良賞に選ばれました。

「第1回健康寿命をのばそう!アワード」 概要

 

主催 厚生労働省(スマートライフプロジェクト)
募集部門  自治体部門、団体部門、企業部門 
応募総数 166件(自治体40件、団体59件、企業67件) 
表彰 
(自治体部門のみ)
(1) 厚生労働大臣 最優秀賞
    ・・・静岡県
(2) 厚生労働大臣 優秀賞(自治体部門)
    ・・・長野県松本市
(3) 厚生労働省健康局長 優良賞(自治体部門)
    ・・・秋田県横手市
      岐阜県多治見市
      静岡県藤枝市
      岡山県岡山市
      愛知県東海市           

その他受賞団体等については以下をご覧ください。
スマートライフプロジェクト 「第1回健康寿命をのばそう!アワード表彰式」<外部リンク>

受賞内容 

 

 

受賞

いきいき元気推進事業
―市民一人ひとりが主体的に健康づくりができる環境づくり―

受賞
内容

 市役所全体で、市民の「健康・いきがいづくり」を検討し、組織横断的に各課が健康を視点においた事業連携を進めながら、医師会・歯科医師会・薬剤師会、企業、飲食店、地域の関係団体等とも連携し、市域全体をフィールドにして住民が主体的に健康づくりに取り組みやすい環境づくりを目指している。

表彰式

(1)主催 厚生労働省
(2)日時 平成25年3月6日(水) 
      午後1時~午後2時
(3)場所 都市センターホテル5階オリオン
     (東京都千代田区平河町2-4-1)