その他のサービス

※各事業の内容は、事業名をクリックしてご覧ください。クリックすると該当のページに移動します。

 

高齢者とうかい健康チャレンジ促進事業

車いすの貸出

移送サービス

日常生活自立支援事業

地域共生 こころんサポート事業

介護予防・日常生活支援総合事業

高齢者スマートフォン活用支援講習会

社会全体のデジタル化が進む中で、スマートフォンを使えるようになりたいという高齢者を対象に開催します。

スマートフォンの基本的な使い方から応用まで様々な活用方法を学べます。

対象者

 東海市内在住の65歳以上の方

料 金・持ち物

料 金: 無 料

持ち物: ご自身のスマートフォン

    ※当日会場用に貸し出しもあります。

内容

当日の運営は、「知多メディアスネットワーク(株)(委託業者)」が行います。

基礎編

電源の入れ方、ボタンの操作方法、電話のかけ方、カメラの使い方、インターネットの見方

応用編 

アプリについて(アプリとは何か、利用方法)

スマートフォンでのトラブルについてと対処方法

マイナンバーカードの申請方法(希望者)

 らんらんバスのダイヤや運行状況の見方、安心・安全メルマガの登録方法

 高齢者のとうかい健康チャレンジの登録方法もご案内します。

 

《 個別説明について 》

 参加者には、受講後、個別で質問をお受けする機会もあります(20分/名)。※受講日とは別日。

開催時間と定員

基礎編と応用編、両方の受講をお勧めします。

定員
午前の部 基礎編 9:30~10:45 6名
応用編 11:00~12:15 6名
午後の部 基礎編 13:30~14:45 6名
応用編 15:00~16:15 6名

開催会場・日程

場所  住所 日程
上名和公民館 名和町東田20-8 9月6日(火)
下名和公民館 名和町岡前38 8月4日(木)
渡内公民館
荒尾町朝日12-1

9月16日(金)

商工センター
中央町四丁目2番地
8月9日(火)
大田市民館
大田町細田14
8月19日(金)
富田公民館
富木島町貴船14-2
9月21日(水)
富木島公民館
富木島町東山田7-1

8月17日(水)

船島市民館
富木島町船島2‐1
9月9日(金)
横須賀公民館
横須賀町屋敷2-11
8月24日(水) 
加木屋市民館  加木屋町一本木2‐1
8月2日(火) 
三ツ池市民館
加木屋町栗見坂2‐1
9月29日(木) 
加木屋南市民館
加木屋町北鹿持20-24
8月31日(水) 

申込み方法

お電話にてお申込みください。

申込み先: 0120-23-7707(知多メディアスネットワーク(株))

 ※音声案内にそって「7」番を押してください。

申込期間: 7月5日(火)~9月2日(金)

 ※土日祝日を除く、午後9時から午後6時まで。

※事業に関するお問い合わせは、高齢者支援課052-689-1600(代)までにお願いします。

その他

 『知多メディアス』で、フォローアップ番組の放送を予定しています。ぜひご視聴ください。

 

高齢者とうかい健康チャレンジ促進事業

いつまでも元気に生活していただけるよう、「高齢者とうかい健康チャレンジ促進事業」を開催します。

対象事業に参加すると健康づくりポイントが貯まり、50ポイントごとに記念品と交換できます。

実施期間

 令和4年6月1日から令和5年3月31日まで

対象者

 市内に住民票があり、今年度までに65歳以上となる高齢者の方

参加方法・ポイント付与対象事業・記念品交換等について

 詳しくは高齢者とうかい健康チャレンジ促進事業(PDF形式 451KB)をご覧ください。

車いすの貸出

内容

車いすを無料で貸し出します。

《 貸出期間 》

  期間は原則2週間です。(最長3か月)

利用方法 東海市社会福祉協議会(052-689-1605)までお問い合わせください。

移送サービス

内容

通院、入院・退院又は福祉施設への通所等の際に、ボランティアによる移送サービスを利用できます。

ただし、自宅から半径10キロメートル以内に限ります。

《 利用時間 》

  毎週月曜日~金曜日

  午前9時~午後5時

《 費用 》

  無料

対象者 市内在住で、常時車いすを利用されている方。
利用方法 事前に調査に伺います。東海市社会福祉協議会(052-689-1605)までお問い合わせください。

日常生活自立支援事業

内容
  • 福祉サービス利用のお手伝い
  • 日常的なお金の出し入れ
  • 日常生活に必要な事務手続き

《 自己負担額 》

  1回 1,200円

  • 書類等の預かり 

《 自己負担額 》

  年間 3,000円 (月額 250円)

対象者 認知症高齢者など、金銭管理や書類管理に不安を抱える方。
なお、病院や福祉施設に入っている方も対象となります。
利用方法 事前に調査に伺います。東海市社会福祉協議会(052-689-1605)までお問い合わせください。

地域共生 こころんサポート事業

内容

日常生活のちょっとした困りごとを会員同士でサポート。

主な内容:買い物、草取り、電球交換、掃除、衣替えなど

《 利用料金/報酬 》

10分 100円(短期時間での内容)

1時間 500円(内容により変わります)

※依頼会員・支援会員ともに会員登録が必要です。

対象者 認市内在住で、65歳以上の一人暮らし高齢者または75歳以上の高齢者のみの世帯、もしくは障害者のみ世帯
利用方法 事前に調査に伺います。東海市社会福祉協議会(052-689-1605)までお問い合わせください。

介護予防・日常生活自立支援事業

いつまでも元気に自立した生活ができるよう、65歳以上の方を対象に、介護予防につながる各種事業を行います。

詳しい申込み方法や内容については、高齢者支援課又は健康推進課(052-689-1600)へお問合せください。

この他にも、地域で開催されている教室やイベントなどもご紹介します。

対象者:65歳以上の方

事業名「人生これからボランティア(人生これから大学)」

  ボランティアや地域活動の心構え・健康効果等や実際の活動を紹介。

  《実施時期》7月~10月

事業名「脳トレいきいき百歳体操」

  DVDの映像を見ながら行う筋力トレーニングで、椅子に座ってゆっくり行う運動です。

  週に1回以上行う自主グループ活動を支援しています。脳トレメニューもあります。

  《実施期間》通年

事業名「コグニウォーキング講座」

  機能向上効果のあるレクリエーションを取り入れたウォーキング講座 (3回/4コース)

  《実施期間》10月~12月

事業名「介護予防啓発研修会」

  サロン活動などの健康への意義や効果に関する講話

  《実施期間》3月

事業名「コグニ倶楽部」

  市と国立長寿医療研究センターが実施する健康増進教室(共同研究事業)です。

  運動コースと健康講座コースに分かれて(選択不可)、健康づくりの取組みを実施します。

  《実施期間》4月~(令和6年度末まで)(途中参加不可)

 

 

対象者:65歳以上の方で、基本チェックリスト※に該当した方又は要支援認定を受けた方

事業名「元気かろやか運動教室」

  約6か月間、週1回の運動で体力を向上させ、日常生活を元気に送るための運動教室 (全24回)

  《実施期間》通年

  「グループ教室」:理学療法士などの専門職の指導を受けながら、みんなと運動して体力をつけます。※送迎あり

  「個別教室」:自分にあった運動メニューを、接骨院の先生と相談しながらマイペースに行います。※送迎応相談

   元気かろやか運動教室チラシ(PDF形式758KB)

事業名「訪問型介護予防事業」

  介護予防の観点から、保健師・管理栄養士・歯科衛生士が家庭訪問をして、身体的・精神的支援や、食生活の相談、

  口腔機能向上支援を行うことで、要介護状態への予防を推進します。

  ※基本チェックリストは、日常生活についてお尋ねするアンケートで、高齢者支援課、健康推進課、分室を含む高齢者

   相談支援センターの窓口で行うことが可能です。