公共建築物等における木材の利用の推進に関する方針について

 国内の森林を健全に保全し、林業の活性化等を図るため、平成22年に公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律が施行され、公共建築物等における国産木材の率先利用等が示されています。

 本市においても近年、公共建築物を建設する際は積極的に内装等の木質化を進めるなど木材利用の促進を図っていることから、今後も継続的に木材利用を推進するため、基本方針を策定しました。


基本方針.pdf(83KB)