平洲記念館・郷土資料館
へいしゅう記念館

東海市出身の江戸時代の儒学者・細井平洲(へいしゅう)先生の記念館です。平洲先生は、藩政改革で有名な米沢藩主・上杉鷹山の師として活躍し、晩年には、尾張藩に仕え、藩校・明倫堂の初代督学となった人物です。
「学んだことを生かす」という実学が平洲先生の信条で、吉田松陰や西郷隆盛にも影響を与えました。平洲先生の業績や、書画等の作品を中心に展示しています。
DVD等で学習できる情報コーナーと、講義室を増築しました。
また、館内の1室・郷土資料館には、知多式製塩土器をはじめとする東海市の考古資料や民具等を展示しています。

平洲記念館・郷土資料館からのお知らせ(臨時休館)

平洲記念館・郷土資料館を臨時休館します

平洲記念館・郷土資料館は、収蔵資料を守るためのくん蒸を実施するため、臨時休館します。
期間中はご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いします。


休館期間:9月26日(月)~9月28日(水)まで