住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

給付金の概要

国では新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々への支援として、住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円の現金支給が予定されています。

現在支給に向けての準備を行っておりますので、内容や時期について詳細が分かり次第、広報とうかいやこちらのページにてご案内します。

確認書等の書類の送付については、2月上旬以降を予定しています。

支給対象世帯

(1)基準日(令和3年12月10日)において、東海市に住民登録があり、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯
(2)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月以降の家計が急変し、(1)の世帯と同様の事情にあると認められる世帯

 ※(1)(2)いずれも、1人暮らしの学生等、住民税課税者から税法上扶養されている扶養親族のみからなる世帯を除きます。

給付金の額

1世帯あたり一律10万円

申請方法

支給対象世帯(1)の場合

課税情報を基に抽出した対象世帯に、東海市から案内チラシと確認書を送付します。確認書を市へ返送していただき、その後、指定の口座に振り込みます。確認書の発送は2月上旬から順次行う予定です。

※なお、世帯に未申告の方がいる場合は申請が必要になります。

支給対象世帯(2)の場合

対象となる方は、申請書と申立書(簡易な収入見込額が分かる書類)に必要事項をご記入のうえ、必要書類(給与明細等収入が減ったことが確認できる書類の写し、申請者の運転免許証等の本人確認書類の写し、受取口座を確認できる書類の写し等)を添付して、市へ提出または郵送してください。

※申請書と申立書の様式は、準備が整い次第、こちらのページに掲載する予定で準備しています。

制度についてのお問い合わせ

【コールセンターについて】

現在、東海市専用のコールセンターを開設準備中です。

※非課税世帯かどうかのお問い合わせは、個人情報保護の観点からお電話ではお答えできません。

 該当される世帯には書類を送付いたしますので、今しばらくお待ちください。

制度に関するお問い合わせは、内閣府のコールセンターをご利用ください。

電話番号(フリーダイヤル):0120‐526‐145

受付時間:午前9時から午後8時(土日祝を含む、12月29日~1月3日は休み)

給付金を装った詐欺にご注意ください!!

自宅に給付金をかたった不審な電話や郵便物があった場合は、警察署、警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。
国や県、市役所が次のことを行うことは絶対にありません。

  • 現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすること。
  • 受給にあたり、手数料の振込みを求めること。
  • メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めること。
  • 金融機関口座の暗証番号をお聞きすること。