平成30年度現況届について

 児童手当(特例給付)を受給されている方は、児童手当法の規定により、毎年6月に現況届を提出する必要があります。
 これは、毎年6月1日現在の状況を確認し、6月分以降の手当を引き続き受けられるかどうかを審査するための大切な届出です。
 提出のない場合は、6月分以降の手当の支払いが差し止めとなりますので、必ず提出してください。

1 提出期限

  平成30年6月29日(金)まで

2 提出するもの

  (1) 平成30年度児童手当・特例給付現況届  (記入例) [PDF 388KB]
    ※現況届は、5月31日付けで発送しています。
  (2) 受給者の健康保険被保険者証(表面)のコピー(受給者が被用者(サラリーマン等)の場合)  
   →現況届の裏面にのりづけしてください。
   ※国民年金の方は不要です。
   ※年金加入証明書が同封されていた方は、勤務先で証明を受け、提出してください。
  (3)  その他の提出書類について(該当する方のみ)
   「児童と別居している方」
   →別居監護申立書及び該当する児童の属する世帯全員の住民票(市外での別居のみ)
   ※本籍・世帯主記載のもの。

3 提出方法及び提出先

 (1) 郵送の場合
         返信用封筒に入れてポストに投函してください。切手は必要ありません。
 (2) 窓口への提出の場合
       東海市役所1階 市民窓口課児童手当専用窓口までお越しください。
     受付時間は、午前8時30分から午後5時15分までです。(土、日、祝日を除く)

4 支払予定日

  期限までに現況届を提出された方で引き続き受給資格がある場合は、以下の日程でお支払いを予定しています。
 (1) 平成30年6月から9月分 → 平成30年10月5日(金)
 (2) 平成30年10月から平成31年1月分 → 平成31年2月8日(金)
 (3) 平成31年2月から5月分 → 平成31年6月7日(金)