戦後70周年ポスター展の開催について

戦後70周年ポスター展を開催しました

戦後70年という節目の年を迎え、市民の皆様が平和の尊さ、命の大切さを考える契機とするために、平成27年8月5日から8月25日まで、市内3ヶ所にて「戦後70周年ポスター展」を開催しました。

とき・ところ

東海市立文化センター展示室:平成27年8月5日(水)から8月9日(日)  まで                                
同時開催:「原爆と人間展」(主催:戦争を語り継ぐ会)
庁舎2階ギャラリー:平成27年8月12日(水)から8月18日(火)まで
市民活動センターギャラリースペース:平成27年8月19日(水)から8月25日(火)まで
同時開催:「『原爆と人間』パネル展」(主催:NPO法人  まち・ネット・みんなの広場)

来場者数

約1000人

当日の様子

文化センター
文化センターでの展示の様子
↑文化センターでの展示の様子
「戦争を語り継ぐ会」に集まった人々
↑8月9日には、戦争を語り継ぐ会主催の「永久の祈り」朗読会と戦争体験者による講話が行われました。

庁舎
庁舎2階ギャラリーの様子
↑庁舎2階ギャラリーでの展示の様子

市民活動センター
市民活動センターの展示の様子
↑市民活動センターギャラリースペースでの展示の様子