代理提出
パスポートの申請にあたり代理の方が提出できるのは、「新規・切替申請」、「記載事項変更申請」、「増補申請」です。
ただし、下記に該当する方は代理提出ができません。
・氏名について初めて非ヘボン式表記や別名併記を希望される方
・居所申請(愛知県以外に住民登録されている方)をされる方
・以前パスポートを申請して受領されなかった方
・有効中のパスポートを紛失、盗難、焼失、損傷された方

代理提出に必要な書類

1 本人申請に必要な書類一式 (本人確認書類原本を含む)
   ※詳細は、こちら(「新規・切替申請に必要な書類」)をご確認ください
2 代理の方の本人確認書類 (原本 1点)
3 「申請書類等提出委任申出書」
   ※申請書裏面にあります。法定代理人(親権者又は後見人)が代理申請する場合は不要です。

申請者本人の記入が必要な箇所

・「所持人自署」欄

  ※小学生以上の方は、必ず申請者本人が署名してください。(漢字が書けない方は、ひらがなでも結構です。) 
・「刑罰等関係」欄
・「申請書類等提出委任申出書」の「申請者記入」欄

法定代理人の記入が必要な箇所

申請者が未成年や成年被後見人の場合は、法定代理人が「法定代理人署名欄」に署名してください。