副市長&部長メッセージ

平成29年8月1日

環境経済部長 沢田 稔幸

 

映画「君の膵臓をたべたい」を観てきました。
過去と現在、現在と未来とかが交錯するストーリーは好きなようです。
原作とは、少し展開に違いがありましたが、とても感動した映画でした。
最近は、涙腺が随分弱くなり、本当に困ってしまいます。

「君の名は。」とか、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」など、恋愛ものの、映画や小説が、私のテリトリーに入り込んできました。
本来、科学好きな少年だった私は、「スタートレック」「ターミネーター」「スターウォーズ」などSFものは、迫力があることと、映画のなかでタイムトラベルをしているみたいで、今でも、好きなジャンルです。

さて、今年の夏は、年齢のせいか? 特に暑いと感じています。
エアコンなしでは、とても快適な生活とは言えません。

それでも、私は、天気予報と相談して、先日、日本海の風景と風を楽しみに旅に出ました。
バイクに乗って、2泊3日の、気ままな旅行です。
高速道路ではなく、一般道路を走ることにしているので何も心配はしていませんが、周りの人に、私の趣味の話をすると、誰もが意外な感想をされるのと、私の体のことを心配(恐らく事故のこと)してくれます。ありがたいことです。

滋賀県経由で、福井県の日本海を目指しました。
天気予報は見事に外れ、1日目の琵琶湖の夜から、雨が降り始めました。
2日目の長浜城近くの宿を出発し、直ぐに、雨は降りはじめました。雨具を着ると、しばらくして雨が止む。雨宿りして、雨具を脱いで乾かす。その繰り返しです。
晴れると、雨具のなかはサウナ状態なので、これが最大の弱点です。それでも、雨は、気温を下げてくれて、涼しさを感じるドライブになりました。

信号の少ない道を、一人占めで走るのも気持ち良くて、風を感じられるのはバイクの醍醐味です。日本海の潮の香りはしませんでしたが、バーベキューの香りを嗅ぐことが多かった旅路でした。

若狭湾  バーベキューをしている様子

   若狭湾(舞鶴~敦賀の途中で休憩)                BBQをしている人たちも居ました

 

3日目の帰りのお昼休憩では、そば屋さんの前にこんなものを見かけました。

カブトムシ

カブトムシとクワガタが売られていました。さすがにバイクには乗せられませんが・・・。

旅行中でも、日課は欠かせません。朝ドラの「ひよっこ」は観ていました。
BSの放送時間の7時30分~45分を優先し、朝食は、朝一の6時30分から並びました。

「ひよっこ」は、当初、ノンビリして、ほのぼのとしたドラマだと思っていました。
最近の、同級生の三男くんの就職先の、米屋の跡取り娘からの猛烈アタックなど、脇役の恋?の進展も、気になり始めています。
先週(17週)は、みね子のCM出演から一転、今週(18週)は、お父ちゃんとの再会に始まり、その後の進行を考えるとドキドキしてしまいます。

 

さて、7月の26日(水)から29日(土)の4日間は、太田川駅前の、東側の広場では、今年で6回目となるホットサマーガーデンが開催されました。本当に多くの方に来ていただきました。うれしいです。
以前は、太田川の駅を降りると、夜は、寂しい雰囲気だったのに比べ、こんなにも変わるものなのかと、不思議な気がします。

 

【太田川ホットサマーガーデンの様子】

太田川ホットサマーガーデン  太田川ホットサマーガーデン

      噴水の向こうが会場です           ステージ上のMCは浴衣です。夏です

 

今年、初めての開催となる沖縄フェスティバルは、ホットサマーガーデンと同時開催となる、28日(金)と29日(土)に、西側の広場で開催しました。
沖縄の「文化」と「食」と「空気」を肌で感じる2日間をテーマにしたイベントです。オリオンビールを片手に沖縄の風を感じた方も多いと思います。
来年は、もっとパワーアップした「沖縄」を味わってもらいたいと考えています。

 

【沖縄フェスティバル】

沖縄フェスティバル  沖縄フェスティバル

    開会式(桑江沖縄市長のあいさつ)       姉妹都市の米沢市の中学生も参加しました

 

沖縄フェスティバル  沖縄フェスティバル

   2日目の夜はもっと盛り上がりました          連絡通路から会場全体をみると

 

太田川駅前では、8月も、数多くのイベントが計画されています。
簡単に紹介させていただきますと、8/2(水)は、「東海市ものづくり道場」が、駅西の芸術劇場と広場で繰り広げられます。
8月の5日(土)と6日(日)の「大田川フェスティバル」では、地元の有志が中心となって、フードイベントが行われます。
8月の12日(土)と13日(日)の「ザ・おおたジャンプフェスティバル」では、地元飲食店の出店や、無音盆踊りなどが行われます。
12日(土)に大池公園一帯で開催される「東海まつり花火大会」の最寄り駅は太田川駅です。おおたジャンプフェスティバルも含めて、お祭り気分を味わってください。
8月26日(土)には「にっぽんど真ん中祭り」のサテライト会場として開催します。約40団体が踊ります。

「ひよっこ」の展開にドキドキしながら、是非、熱くて元気な東海市の夏を満喫してください。

2017年8月1日

2017年8月1日 No.470「水源地へ…」

平成29年8月1日

水道部長 矢田 二郎

海市の水道事業では、愛知県企業庁の浄水場で浄化された水を、各家庭等に供給していますが、市内北中部では上野浄水場、南部では知多浄水場から供給されており、水源地も別となります。

もともと、知多半島は水に恵まれない土地柄で、多くのため池が作られ農業等に活用されていましたが、愛知用水及び水源地となる木曽川上流の牧尾ダムの完成により水不足が大幅に解消されたことにより、産業が立地し、住宅地が開発され、人口も増加し、大きな発展へとつながっています。

以後、知多半島の水道事業者や農業関係者は、水源地に感謝し、木曽町・王滝村・木祖村などとの交流を続けています。

愛知用水の恩恵は非常に大きなものですが、それでも渇水時には、牧尾ダムの貯水量が低下し、取水制限に伴う節水や断水がたびたびありました。

もう一つの水源は長良川河口堰で、平成10年から知多浄水場の水は長良川からの導水に切り替わりましたが、これ以降、家庭の水道利用を制限する事態はなくなっています。(河口堰の水は、水系全体から集まり、特定のダム等の水源地はない。)

さて、最近の水源地(木曽川)の状況ですが、平成26年9月のあの御嶽山の噴火(死亡58人・行方不明5人)により、観光客が大幅に減少し、現在でもその影響が残っているようです。

私の休日の行動は、主に鉄道を利用した旅行で、ほぼ毎週どこかへでかけていますが、近年は、旧街道歩きにはまり、東海道、中山道、熊野古道などを歩いていました。

「いました。」と過去形にしたのは、「歩き」は時間がかかり、なかなか先へ進むことができず、昨年3月から、輪行(自転車を専用の袋に収納し列車に乗せて移動すること)による「旧街道自転車旅」に変えたためで、行動範囲が大幅に広がりました。

先日7月17日に、その輪行で、水源地へ向かいました。主目的は、木曽福島から高山に抜ける旧飛騨街道(岐阜県側では木曽街道)を行くことで、旧街道は峠越えの山道もありますが、案内板等も含めてよく整備されており、また、天気もよく御嶽山もきれいに見えていました。(峠の山道は、自転車は牽いて、担いで登ります。)

ontakesan

飛騨街道西野峠近くの城山展望台からの御嶽山

県境の長峰峠の登り口(この先の旧街道は藪の中で通行困難)まで行った後は、開田高原から川沿いに下って、牧尾ダムの近くを通り、上松まで戻りましたが、下りの自転車は楽ちん・爽快でした。

途中に立ち寄った、「木曽馬の里」では、家族連れが何組かいましたが、旧街道では滝で写真撮影の一人と合っただけ、帰りに通った旧三岳村の道の駅や御岳神社里宮前の売店も、人が少なく寂しげなのが気になりました。(三連休の最終日だったので、早めに帰った人が多かったかも?)

御嶽山では入山制限解除に向けて、山頂付近にシェルターを整備するとの報道もありましたが、現在は9合目までで、山頂まで登れるのは、再来年以降になるようです。

御嶽山をじっくり眺めていたら、久しぶりに登りたいとの気持ちになりました。

この文章を読んでいただいた「あなた」もどうですか?

2017年8月1日

平成29年8月1日

会計管理者 久野 秀一

会計課長  酒井 利峰

 

本市では、「ひと 夢 つなぐ 安心未来都市」を都市像とした第6次東海市総合計画(平成26年度~35年度)に基づきまちづくりを進めています。

そんな中、東海市は平成31年に、市制施行50周年を迎えます。昭和44年の市制施行当時、私たちは小学生でした。現在の東海市は大きく変わり、当時ではとても今の姿を想像できていなかったと思います。50年前に比べると生活は豊かになり便利さも増したものの貴重な自然も減り、失ったものも少なくありません。今後50年先になっても、また、その後の未来にも是非残してほしい東海市の姿をいくつか選び出してみました。あくまでも個人的な見解で選んだものですが、写真で紹介します。なお、写真は会計課長酒井利峰が撮影しました。

 

○豊富な自然(昆虫や野鳥、雑木林など)

tonbo   jyoubitaki   himehotaru 

  コシアキトンボ(市役所)   ジョウビタキ(大池公園)   ヒメホタル(大池公園)

 

aoji   kinkurohajiro   tubame

  アオジ(中ノ池公園)    キンクロハジロ(大池公園)     ツバメ(市役所)

 

kawasemi   karugamo   kusu

  カワセミ(中ノ池公園)    カルガモの親子(市役所)     クス(大宮神社)

 

○花や緑が豊かな公園

sakura   kakitubata   bara

  大池公園のサクラ      上野台公園のカキツバタ     元浜公園のバラ

 

daibutu   nakanoike   hanasyoubu

 聚楽園公園のサクラと大仏   中ノ池公園のサクラ     大池公園のハナショウブ  

 

hasu   botan   momiji

     平地公園のハス     大池公園(市役所)のボタン    聚楽園公園の紅葉

 

kagiyaryokuti 大勢の人が植樹しました。50年先は立派な森に…

   加木屋緑地

 

○地域の伝統文化

yokosukamaturi    ootamaturi

      尾張横須賀まつり               大田まつり

 

○魅力ある農業

nouti    hurawa-syou

    農地(大田町、高横須賀町)           東海フラワーショウ

 

○そのほかに残したいもの

irumi   hanabi   wain

ウインターイルミネーション    東海まつり花火大会    東海ワイン

(太田川駅)            (大池公園)

2017年8月1日