少年少女発明クラブ

2017年1月22日 第2回科学実験教室

平成28年度第2回科学実験教室を開催しました!!

日にち:平成29年1月22日(日)
時 間:午後1時から4時
場 所:芸術劇場ワークショップ室
テーマ:マイクロロボットを作ろう
講 師:松谷宏明 氏(愛知県立愛知総合工科高等学校 教員)

教室の様子

教室1 教室2 教室3
教室4 教室5 教室6

2016年11月20日 第1回科学実験教室

平成28年度第1回科学実験教室を開催しました!!

日にち:平成28年11月20日(日)
時 間:午後1時から3時
場 所:青少年センター 音楽室
テーマ:化学反応と結晶を利用したグッズづくり
講 師:切畠 和宏 氏(浜松学院高等学校 教員)

教室の様子

1 2 3
4 5 6
 

東海秋まつり展示ブースに体験ブースを設置

東海秋まつり展示ブースに体験ブースを設置しました。

東海秋まつり展示ブースに東海市少年少女発明クラブの体験ブースを設置し、ストローと糸を使って、上へするすると登っていく不思議なちょうちょの作成を行いました。多数のご来場、ありがとうございました。

日にち:平成28年11月5日(土)・6日(日)
時   間:午前10時~午後4時
場   所:市民体育館

▼作品イメージ
  
  

2016年8月26日 理科実験学習開催結果について

理科実験学習を開催しました!!

日にち:平成28年8月26日(金)
時   間:午前10時から11時まで
場   所:東海市芸術劇場ワークショップ室
テーマ:「電気実験教室 ~発電のしくみ(磁石とコイル)
中部電力株式会社の社員の方に講師を依頼し、
発電に関する出前授業を行っていただきました。

実験1 実験2 実験3
実験4 実験5 講義

2016年8月21日 チャレンジ創造コンテスト地区大会開催結果について

第7回全国少年少女発明クラブ
チャレンジ創造コンテスト地区大会を開催しました!!

日にち:平成28年8月21日(日)
時 間:午後1時から3時まで
場 所:青少年センター 音楽室
課 題:「からくりパフォーマンス・カー」の製作
チームごとに決めたテーマを表現しながらパレードする山車(だし)を
動力車で引っ張り、コースを走行します。
走行とパフォーマンスを評価し、審査しました。

調整 調整2 走行
走行2 作品 記念

2016年4月17日公開教室開催結果について

平成28年度公開教室を開催しました!!

日にち:平成28年4月17日(日)
時 間:基礎公開教室(小学校2年生から3年生):午前10時から正午
         応用発明教室(小学校4年生から中学校3年生):午後1時30分から3時30分
場 所:東海市芸術劇場 ワークショップ室
テーマ:モーターの振動で動く車をつくろう!

教室の様子
1 2 3
4 5 6

2016年3月13日 研修会結果について

平成27年度研修会を開催しました!!

日にち:平成28年3月13日(日)
時 間:午前9時30分から午後3時30分まで
場 所:リニア・鉄道館(名古屋市港区)

当日の様子
1 2 3
4 5 6

2016年1月24日 第2回科学実験教室開催結果について

平成27年度第2回科学実験教室を開催しました!!

日にち:平成28年1月24日(日)
時 間:午後1時から3時
場 所:青少年センター 音楽室
テーマ:ソーラーシーソーを作ろう!!
講 師:羽渕 仁恵 氏(岐阜工業高等専門学校 電気情報工学科 準教授)

教室の様子
1 2 3
4 5 6

2015年11月22日 第1回科学実験教室開催結果について

平成27年度第1回科学実験教室を開催しました!!

日にち:平成27年11月22日(日)
時   間:午後1時から3時
場   所:青少年センター 音楽室
テーマ:電気のパレットを作ろう!!
講   師:山田 裕久 氏(瀬戸窯業高等学校 教員)

教室の様子
講師紹介 様子1 様子2
実演 説明 様子
 

平成27年8月28日 化学実験学習開催結果について

化学実験学習を開催しました!!

日にち:平成27年8月28日(金)
時   間:基礎工作教室クラブ員 午後1時30分から2時30分まで
           応用発明教室クラブ員 午後3時から4時まで
場   所:青少年センター 音楽室
テーマ:「身の回りで活躍する化学の力」
三洋化成工業株式会社名古屋工場の方に講師を依頼し、
化学に関する出前授業を行っていただきました。

教室の様子
 
・ウレタン発砲についての実験
ウレタン1 ウレタン2 ウレタン3

・合成木材を削る実験
木材1 木材2 木材3

・界面活性剤についての実験
界面1 界面2 界面3

・高吸水性樹脂についての実験
樹脂1 樹脂2 樹脂3

実験の内容は、日常生活で使われている製品や化学の力を取り上げたものであったため、
参加者は好奇心をもって一生懸命に実験に取り組み、歓声も上がりました。