東海市公共施設等総合管理計画

 本市の公共施設等(公共建築物とインフラ施設)の多くは、1960年代から1970年代にかけて建設されており、今後、定期的な修繕や計画的な更新等が必要な状況となっています。

 将来にわたって健全な財政運営を行いつつ、市民が必要とする公共サービスを継続的に提供するため、公共施設等の総合的な管理の基本方針を定めています。

東海市公共施設等総合管理計画(令和4年(2022年)3月改訂)

 中長期的な経費の見込みの見直しを行うなど、計画の改訂を行いました。

東海市公共施設等総合管理計画≪概要版≫(令和4年(2022年)3月改訂)【PDF2,261KB】
東海市公共施設等総合管理計画(令和4年(2022年)3月改訂)【PDF4,512KB】