ヒアリについて

ヒアリについて

 「ヒアリによる生態系等に係る被害の防止に関する法律」に基づき「特定外来生物」として指定されている南米原産のアリです。
 日本国内では、平成29年5月26日に兵庫県(尼崎市)で最初に確認されました。
 愛知県内では、平成29年6月30日に名古屋港鍋田ふ頭コンテナターミナル(弥富市)敷地内で生息が確認されました。(国内3件目)

 
hiari
 働きアリ。全体的に赤茶色で、体長は2.5~6.0mm。
 
 雑食性で、節足動物、小型脊椎動物、樹液、花蜜などを餌とする。

 詳しくは、環境省又は愛知県のホームページをご覧ください。(外部リンク)

 環境省  ヒアリに関する諸情報について

 愛知県  特定外来生物「ヒアリ」について

市内での確認箇所

 現在、市内では 確認されていません