防災まちづくり講演会

数十年前から、日本の50%以上の国土を襲う南海トラフ地震がいつ起きてもおかしくないといわれています。

 

しかしその地震は、いつ起きるのか残念ながら誰にもわかりません。

 

たとえ地震が起きても、備えを万全にしておけば被害を抑えることができるのですが、

どうやって備えればよいのか、あなたはご存知ですか。

 

今回、地震に対する知識を増やして備えるために、防災まちづくり講演会を開催します。

 

地球の危険と素晴らしさの両方を知る良い機会ですので、

どうぞお気軽にお越しください。

 

地球を良く知り、地震・津波に備えるための講演会

 

日時

平成29年12月2日(土) 午前9時30分~午前11時30分

(開場:午前9時20分)

 

場所

東海市立商工センター 4階 大会議室

(東海市中央町四丁目2番地)

 

対象者

東海市内に在住、在勤、在学の方

 

定員

約100人

 

参加料

無料 (予約不要。当日、直接会場へお越しください。)

 

講師

名古屋大学減災連携研究センター 教授 (専門:地殻変動学)

鷺谷 威 (さぎや たけし) 氏

 

その他

・当日の商工センターの駐車場が満車の場合は、恐れ入りますが、東海市役所の駐車場へお停めください。

・筆記用具をご持参ください。

・会場の空調温度につきましては、個別のご要望にお応えすることが難しい状況ですので、

 調整しやすい服装でご参加ください。

・無断の写真撮影、録音、録画、勧誘行為全般は固く禁止しております。