名誉市民について

名誉市民について

東海市では市民あるいは市民であった方または、東海市にきわめて深いゆかりをもつ方で、政治、経済、文化、その他を通じ広く社会の進歩発展のため大きな功績を残すとともに人格、識見がすぐれ、市民の尊敬を受ける方に名誉市民の称号を贈り、顕彰しています。

 

故 蟹江 一太郎(かにえ いちたろう)氏  :昭和46年11月3日推挙

kanie       (明治8年2月7日~昭和46年12月20日 享年96歳)

         カゴメ株式会社創業者

   主な功績

    明治30年代にトマトなど西洋野菜類の将来性を見越し、トマトの

         栽培に成功されて以来、長きにわたり、トマトソース、トマトケチ

         ャップなど農産加工に一生を捧げられ郷土の産業開発に大きく寄与

         されるとともに、当時の上野町会議員とし、また県会議員として地

         方自治の振興に努められたほか、教育並びに風教の善導など社会福

         祉のために尽くされた。

 

故 坂 誠(ばん まこと)氏  :平成29年12月27日推挙

ban       (昭和11年9月18日~平成29年11月15日 享年81歳)

         株式会社坂角総本舖前取締役相談役

   主な功績

    昭和38年に合資会社坂角総本舖の三代目社長として就任されて

   以来、日本はもとより世界的に高い評価を得ることとなるえびせ

         んべいの「ゆかり」を命名・発売するなど、坂角総本舖を全国に

         展開する企業として成長させ、雇用の拡大及び郷土の産業振興に

         大きく寄与された。

    また、東海市観光協会会長等の要職を歴任するなど観光振興に

                    も貢献されるとともに、尾張横須賀まつりの保存伝承に尽力し本

               市の文化の振興及び文化財の保存にも寄与された。