食肉を介するE型肝炎ウイルス感染予防について

 平成30年1月31日に開催された薬事・食品衛生審議会薬事分科会血液事業部運営委員会において、輸血用血液製剤からE型肝炎ウイルスに感染した事例で、複合的な要因で劇症肝炎となり死亡した事例が報告されました。野生鳥獣肉や食肉を摂食する場合には、中心部まで十分に加熱するようにしてください。

厚生労働省 E型肝炎ウイルスの感染事例・E型肝炎Q&A<外部リンク>