募集講座(市民講座)

市民講座「徳川探訪」受講者募集

徳川家に関する歴史文化について学ぶ講座です。

 

1 対象

  市内在住、在勤、在学の方。

 

2 定員(各回とも先着順)

  第1回・第2回 50人

  第3回      30人

 

3 とき・場所・事業内容

講座名 開催日 時間 場所 内容
1

二代光友と

横須賀御殿

8月6日

(土曜日)

午前10時

から

正午まで

文化センター

第3講義室

 現存するさまざまな歴史的史料・資料や遺品をもとに尾張徳川家二代光友が保養のために築いた別荘「横須賀御殿」について、その在りし日の姿をたどります。     
2

徳川美術館

所蔵の刀剣

8月13日

(土曜日)

午前10時

から

正午まで

文化センター

第3講義室

 刀剣は武家にとって最も重要な贈答品でした。そのため、尾張徳川家伝来の刀剣には、折々の儀式で贈られた品や、贈るために購入した品が多数みられます。相模刀を中心に、歴代当主が継承してきた刀剣を紹介します。
3

徳川美術館「文化財の裏側」見学会と解説

9月10日

(土曜日) 

午後1時

から

午後5時10分まで

徳川美術館

(集合は東海市役所)

 普段なかなか目にする機会がない甲冑、刀装具、屏風、絵巻、能面、手箱など、様々な作品の裏・内側を紹介するとともに、目に見えない面に施された仕掛けとその意義を考えます。

4 参加料

   第1回    360円

   第2回    340円

   第3回 2,150円

 ※ 第3回は、参加料(500円)の他に美術館入場料など(1,650円)が実費負担となります。

   美術館へは市の大型バス及びマイクロバスで移動します。

5 講師

      徳川美術館学芸部マネージャー   並木 昌史 さん(第1回)

      徳川美術館学芸部                     安藤 香織 さん(第2回)

      徳川美術館学芸部                     薄田 大輔 さん(第3回)

6 申込み

   7月1日(金曜日)午前9時から文化センターで受け付けます。

   電話での申込みもできます。定員になり次第申込みを終了します。