東海フラワーショウ2023を開催します

趣旨

  東海フラワーショウは、東海市の花と緑を一堂に展示することにより、それぞれの品種の個性を再認識するとともに、栽培技術を向上し、また、市民が花と緑の理解を深め、さらに「ランのまち東海市」を市内外に広くPRし、消費の拡大を目指すものです。

 今回で31回目の開催となる東海フラワーショウ2023は、開催場所を市民体育館から芸術劇場に移し、洋ラン等の即売会やイベント等を実施します。

 新型コロナウイルス感染症対策のため、入場制限をさせていただく場合がございます。予め、ご了承ください。

主な事業内容

1 花の装飾展示

(1)開催日時

令和5年1月21日(土曜日)~30日(月曜日) 午前9時~午後10時

(2)開催場所

東海市芸術劇場1階

2 即売会・イベント

(1)開催日時

令和5年1月21日(土曜日)、22日(日曜日) 午前10時~午後4時

(2)開催場所

東海市芸術劇場1階多目的ホールほか 

(3)内容

ラン等の即売会、らんの花大使春風弥里氏によるTokaiこども花店、寄せ植え教室、苔玉教室、品評会入選展示など

※らんの花大使春風弥里氏によるイベント及び寄せ植え教室は、事前申込が必要です。詳細については、本ページ下段をご覧ください。

(4)主催

東海フラワーショウ2023実行委員会(東海市花卉園芸組合、東海市、あいち知多農業協同組合)

(5)後援

日本製鉄(株)名古屋製鉄所、愛知製鋼(株)、大同特殊鋼(株)知多工場、中日新聞社、東海市観光協会、名古屋鉄道(株)

3 その他

(1) 入場料       無料

(2) 臨時駐車場   大田公園臨時駐車場または市役所駐車場をご利用ください

                              ※臨時駐車場は、21日22日のみです。23日以降は劇場駐車場をご利用ください。

(3) シャトルバス  市役所駐車場から会場までを約30分間隔で無料運行(21日22日のみ)

(4) らんらんバス  市内全域で2日間とも無料運行(21日22日のみ)

その他(お得情報)

1 即売会で3,000円以上お買い上げの方は、大抽選会に参加できます。

  ※大抽選会は令和5年1月21日(土曜日)、22日(日曜日) 午前10時~午後4時で開催。

2 5,000円以上お買い上げの方には、1鉢宅配費無料(箱代金含む)の特典があります。

 

 東海フラワーショウ2023 イベント参加者募集(要事前申込)

 令和5年1月21日(土曜日)・22日(日曜日)開催の東海フラワーショウ2023で行う、講座・体験のうち、事前申込が必要な講座・体験の参加者を次のとおり、募集しています。 

 ご不明なことがあれば、市役所農務課(5階)へお問い合わせください。

各イベント・講座共通事項
申込期間

 令和4年12月1日(木曜日)から令和5年1月6日(金曜日)まで

申込方法

 申込代表者の住所・氏名・連絡先、参加人数(1回の申込で4人まで可)、希望するイベントの名称・時間を記入して、郵送(〒476-8601 住所不要)、FAX(052-603-6910)またはメール(noumu@city.tokai.lg.jp)で市役所農務課(5階)へ。

 農務課窓口でも受け付けします。電話では受け付けません。

 申込様式はこちら→ イベント申込書2023(Word/17KB)

その他

 応募者多数の場合は抽選となり、当落結果は令和5年1月10日(火曜日)以降に文書でお知らせします。

らんの花大使 Tokaiこども花店(お花屋さん体験)

子どもたちがお花屋さんになりきって、接客やラッピングなどをして、来場者にお花をお渡しします。

日時・場所

 1 21日(土曜日) (1)午前10時30分~ (2)午後0時30分~ 

 2 22日(日曜日) (1)午前10時30分~ (2)午後0時30分~

 ※いずれも、東海市芸術劇場2階 嚶鳴広場

対象者・定員・参加料

 3歳~小学生(未就学児は保護者同伴)・各10人・無料 

企画・運営

 らんの花大使 春風弥里さん

春風弥里さんの顔写真

その他

 嚶鳴広場内にキッズスペースあり

天野麻里絵さんによる寄せ植え教室

 豊田市にあるガーデニングミュージアム「花遊庭」のヘッドガーデナーで、NHK「趣味の園芸」などに出演されている天野麻里絵氏による寄せ植え教室です。

日時・場所

 22日(日曜日)  (1)午前11時30分~ (2)午後1時30分~

※いずれも東海市芸術劇場2階 嚶鳴広場

講師

 天野麻里絵さん(ガーデナー・NHK「趣味の園芸」などに出演)

 天野麻里絵さん
定員・参加料

 各20人・2,000円